グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入試案内  > よくあるQ&A  > よくあるQ&A 推薦入試について

よくあるQ&A 推薦入試について

選考にあたって一番重視されるのは何ですか?(面談・小論文・作文・調査書)

いずれも重要です。色々な角度から総合的に判断をしています。

指定校推薦でも不合格になることがありますか?

原則的にありません。

面談ではどんなことを聞かれますか?

学科毎に違いがありますが、基本的には大学へ進学する目的、本学を選んだ理由など、志望動機に関することはしっかり準備しておきましょう。また、大学で学びたいこと、将来の進路についても考えておいてください。

面談での注意点を教えてください。

ありのままの自分を理解してもらうことが大切です。自分自身をしっかり見つめ、把握しておきましょう。まずは、質問に的確に答えることが基本です。面談はどうしても緊張してしまいますが、リラックスして臨んでください。

過去の作文や小論文の内容は公表されているのですか?

入試ガイドにて公表しています。必要な方は資料請求をしてください。


作文や小論文のポイントは何ですか?

文章の巧拙も大切ですが、読む人に何を伝えたいのかはっきり判ることがポイントです。そのために、自分の書きたいことや論点を明確にするように心がけましょう。

作文と小論文の違いについて教えてください。

作文はテーマに対する自分の考えや、判断を文章で表現します。一方小論文は与えられたデータや、統計資料などを読み取り分析した結果を文章にまとめます。

欠席が多いとマイナスになりますか?

合格不合格のボーダーラインの場合に、欠席日数を参考にすることがあります。その際は欠席理由を確認します。

オープンキャンパスに参加していると、入試に有利になると聞いたのですが本当ですか?

本学の理解が深まることにより、他受験者より有利になるかも知れませんが、単に参加したことと入試結果は関係ありません。

学科紹介