グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 卒業延期制度

卒業延期制度

卒業の要件を満たす学生で、引き続き在学することを希望する場合に、卒業を延期し、引き続き在学することを認める制度を設けました。希望する学生は、以下の要領で手続きが必要となりますので、事前に教務課まで申し出てください。

  1. 卒業時期を延期し、在学の延長することのできる期間は、半年又は1年です。
  2. 所定の申請期間に「卒業延期願」を教務課に提出してください。申請期間は、掲示板で確認してください。
  3. 許可された学生には、「卒業延期許可書」を交付します。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


学科紹介