グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 学生表彰制度  > 学生表彰式  > 平成27年度表彰式

平成27年度表彰式

課外活動及び社会活動表彰式

平成27年度課外活動、社会活動及び学生模範活動表彰式が行われました。

表彰式集合写真

平成28年1月28日(木)に、本学431教室で、学長、副学長、学科長、顧問教員等の立会いのもと、「平成27年度学生表彰式」が行われました。
横須賀学長より、課外活動、社会活動及び学生模範活動に貢献した団体及び個人に表彰状と記念品が贈呈され、その功績と栄誉を称えられました。

課外活動表彰は、課外活動において、特に顕著な成績をあげ、課外活動の振興に功績があったと認められる団体・個人を表彰する制度です。
社会活動表彰は、社会活動において、社会的に高い評価を受け、本学の名誉を著しく高めたと認められる団体・個人を表彰する制度です。
学生模範活動表彰は、学内外において他の学生の模範となる活動を行い、表彰に値する行為があったと認められる団体・個人を表彰する制度です。

平成27年度 課外活動に関する表彰団体・表彰者一覧
団体名又は氏名表彰事由
剣道部第47回秋季東都女子大学剣道大会 団体の部 第3位
サッカー部第35回東京都女子サッカーリーグ3部優勝及び2部昇格
フットサル部Afflus League 2015 優勝
ライブラリーサポーター①図書館キャラクター・グランプリにおいて、学生がプレゼンを行い、もっくんが第3位入賞、プラスちゃんが入賞
②図書館が創設30周年を迎え、プチイベントを4つと、9月26日に記念イベントを行った。
③第3回Xマスコンサートを開催するにあたり、飾りつけ・司会等を行った。
河野 瑠奈第29回関東大学女子サッカーリーグ2部においてベストイレブンに選出
小竹 里奈Afflus League 2015においてリーグMVP及び得点王に選出
鵜野 瑞希Afflus League 2015において優秀選手に選出

平成27年度 社会活動に関する表彰団体・表彰者一覧
団体名又は氏名表彰事由
J和太鼓部学園祭や学内のイベントをはじめ、新座市及びその周辺の自治体等が主催するイベントや、福祉施設での行事等様々な機会で演奏を行うとともに、27年度は特に本学で開催された「埼玉クイズ王決定戦予選会」において演奏を披露するなど、学内外において広く活動し、優れた評価を受けている。また、北海道石狩地方で合宿を行って創作太鼓である石狩太鼓を教わり、「石狩太鼓」の名称を使用して演奏する許可をいただくなど、地域と連携した活動も展開している。
吹奏楽部新座市の市役所の市議会場で行われている「議場コンサート」にゲストで呼ばれ演奏を行い、また新座市近郊地区でボランティアで演奏活動を積極的に行っている。
ゾウキリンくらぶゾウキリンくらぶでは、石巻支援活動、ネパール支援活動、ふるさと支援隊活動、緑のバトン運動における被災地緑化推進活動を継続事業として行っているが、27年度は特に新規事業として新座市商工会青年部との連携活動を行い、 新座市産業フェスティバルにおいてクイズ大会を開催し、たくさんの子どもたちの参加を得た。またネパール支援においては任意団体ネクサスグリーンと連携し、現地の学校に制服や体操服を寄付する活動を行った。
ライターデザイン同好会①学園祭両日ともに、速報を発行し学内外へのPRと盛り上げに貢献。
②埼玉県オリンピック・パラリンピック課の要請を受け、学外への取材に取り組み、記事を同課のホームページに掲載し、大学のPRに貢献。
③第4回埼玉クイズ王決定戦の予選会場に本学が決まったことを受け、過去問の解説集制作に取り組んだ。
沖縄プロジェクト沖縄県沖縄市立泡瀬小学校・幼稚園において、授業研究や表現活動に参加し、学生自らが幼児児童の模範となる表現活動を披露し、また、教職員の研修会において、学修成果を生かした研修会を実施した。
さつまいもプロジェクトさつまいも栽培に協力し、栽培協力のお礼としていただけるさつまいもでお菓子を作り、新座市産業フェスティバル、新座市の収穫祭、オープンカフェ、学内で販売し、収益はすべて福島県双葉町の教育委員会に寄付をし、双葉町の教育のために使っていただく活動を展開している。27年度は特に新商品(バター不足のため、バターを使用しないタルト・カップケーキ)を開発し、高い評価を受けた。更にこれらの活動を健康栄養学科と児童教育学科の2学科共同で行い、それぞれの特性を生かして、健康栄養学科は調理を、児童教育学科は販売をリードするなど、学科を超えた連携活動を行った。
児童教育学科1年有志朝日新聞主催の「緑のバトン運動」における被災地緑化推進活動を積極的に展開している。具体的には、26年度は岩沼市千年希望の丘における植樹を行ったが、27年度は更に山元町磯崎山公園での植樹を行うなど、活動範囲を広範囲に行った。また、山元町教育委員会の協力を得て、東日本大震災の語り部の方のお話しを伺い、被災の状況についての学びも深めることができた。
児童教育学科
学生イキイキ「伝統文化継承」
プロジェクト
埼玉県比企郡小川町腰越の腰上地域の耕作放棄地においてひまわりや蕎麦を栽培し、収穫した蕎麦で手打ち蕎麦を作り、高齢者宅に届けたり、高齢者の福祉サロンにボランティアとして参画し、健康福祉増進活動を展開しているが、27年度は特に、学生の発案により複数回にわたり中山間地において蕎麦打ちやうどん打ちの技術指導を地域の高齢者から受け、このことにより中山間地のお年寄りたちにふるさとへの誇りや自信を回復させ、さらに、地域の若者たちを巻き込んだ取り組みに展開することができた。また、平成28年2月6日には、中山間地域の高齢者を新座市に招き、その技術指導の下、自分たちが栽培した蕎麦を活用した郷土料理を都市住民に振る舞う予定である。
ダンスパフォーマンス新座市からの依頼の元、①新座市民まつり新座市民総合体育祭、②新座市民まつり産業フェスティバル、③すきっぷたうん商店会”チャリティ屋台村”に参加し、イベントを盛り上げた。
チームNOWSPARいらなくなった体育備品、スポーツ用品、文房具、おもちゃなどを回収し、現地NGOであるNOWSPARを通じてザンビアに送り、女子スポーツの振興、教育の活性化のために活用してもらった。
プラスちゃんくらぶ平成26年11月に発足してから、様々な地域連携活動に取り組んできた。プラスちゃんをきっかけに本学に興味・関心を持って下さる方も増えており、「プラスちゃんくらぶ」のFacebookでは、地域連携活動を報告する情報を定期的に発信している。
ホームページ「献血体験記」
制作チーム
東京家政大学の学生と共同で「献血体験記」についてホームページを作成し、公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会「第20回さいたまホームページコンテスト2015」に応募した。応募作品はFMNACK5賞に入賞した。
馬場 彩香第9回大学人サミット「大学自慢コンテスト」のプレゼンターとして準備・発表を行い、大学や大学の地域活動などの様子を紹介した。また新座市、朝霞市、志木市の市民祭りやイベントなどの司会やポスター制作などに積極的に関与・参加し、本学の知名度向上に貢献した。
原田 紗帆第9回大学人サミット「大学自慢コンテスト」のプレゼンターとして準備・発表を行い、大学や大学の地域活動などの様子を紹介した。また新座市、朝霞市、志木市の市民祭りやイベントなどの司会やポスター制作などに積極的に関与・参加し、本学の知名度向上に貢献した。

平成27年度 学生模範活動に関する表彰団体・表彰者一覧
団体名又は氏名表彰事由
学友会本学学友会は、代表委員会、企画委員会、広報委員会、桐華祭実行委員会、クラブ部長委員会の5委員会から構成されているが、平成27年度は、学友会規約の改正、学友会紹介ティーパーティの企画・運営、学友会交流イベントの企画・運営、学友会新聞の企画・発行、第49回桐華祭の企画・運営、クラブ活動の活性化事業など、学友会活動を通じて種々の企画を計画・実行し、一般学生が主体的・能動的に活動する機会を積極的に設け、学生活動の活性化に多大な成果をあげた。
横山 仁美平成27年度学友会会長として、学友会規約の改正、学友会紹介ティーパーティの企画・運営、学友会交流イベントの企画・運営、学友会新聞の企画・発行など、学友会活動を通じて新企画の行事等を計画するとともに、本学の学生活動における中心的リーダーとして活躍、一般学生が主体的・能動的に活動する機会を積極的に設け、学生活動の活性化に多大な成果をあげた。
加藤 裕子児童教育学科において中心として活躍するのみならず、本学における社会貢献活動、学内の諸活動において、意欲的に取り組み、その内容は他の学生の模範たるものである。
学外活動では、サツマイモプロジェクトに参加、東日本大震災被災者へ慰問訪問、学校インターンシップ・ボランティアに応募し、学習指導補助の仕事に従事。学内活動では、桐華祭実行委員会局長を始め、オープンキャンパスのスタッフなど、学内外共に活動は多岐にわたる。
金子 瑞菜児童教育学科において中心として活躍するのみならず、本学における社会貢献活動、学内の諸活動において、意欲的に取り組み、その内容は他の学生の模範たるものである。
学外活動では、サツマイモプロジェクトに参加、東日本大震災被災者へ慰問訪問、学校インターンシップ・ボランティアに応募し、学習指導補助の仕事に従事。学内活動では、桐華祭実行委員会局長を始め、オープンキャンパスのスタッフ、プラスちゃんくらぶにおける部長など、学内外共に活動は多岐にわたる。

学科紹介