グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2014年2月



佐々木則夫氏特別講演会を受講して 2014年2月24日(月)

講演会案内※正門付近にて(2014年2月21日撮影)

先週2月22日(土)に、本学記念ホールにて開催されたプロサッカー指導者:佐々木則夫氏の特別講演会に行って参りました。

監督を務める「なでしこJAPAN」女子サッカーにまつわる話を中心に、ジョークを交えての和やかな講演となりましたが、目配りやリスペクト(尊敬)の重要性や、過去の失敗談や説明力等、社会生活のあらゆる場面におけるヒントが沢山詰まっていて充実した内容でした。


入学前準備講座2日目 2014年2月19日(水)

7号館1階にて(2014年2月19日撮影)

本日は、「入学前準備講座」2日目の、4限国語の講座の様子を取材いたしました。
※「入学前準備講座」とは入学予定者を対象に行う、大学での学習に対する基礎学力の定着や復習を目的とした講座です。
当講座は来週まで行われます。

講座では、課題について2人1組で討議をしたり、先生のご教授で黙々と問題を解いたり、この春入学を控えた新入生の方々は、懸命に取り組んでいるようでした。

初めの内は緊張しているように見受けられましたが、終了後には周囲の人と打ち解けて一緒に帰るなど、徐々に慣れてきているように感じました。

受講生の皆さん、最後まで頑張ってください。

734教室にて(2014年2月19日撮影)

735教室にて(2014年2月19日撮影)

横田京先生を偲んで 2014年2月14日(金)

有志で準備された写真やお花(2014年2月13日撮影)

昨日2月13日(木)17:00~学生ホールにおいて「横田京先生の思い出を語る会」が行われました。

横田先生は短期大学家政学科生活学専攻で長く教鞭を取られるとともに、生活を豊かにすることを自ら実践しつつ、十文字学園の基盤作りに尽力なさったお1人でもあります。

同じ十文字学園の卒業生とはいえ、期生も学科も色々な方が集まる若桐会総会や部会記念行事については、「出席した卒業生が1人になるといけないから教員は出席しなくては」という考えから積極的に顔を出して下さり、驚くなかれ何と皆勤賞だったようです。

熱く語っていただいています(2014年2月13日撮影)

私は会が始まる前に初めて写真でお会いしましたが、一瞬でそのお人柄が伝わってきました。

その後、集まった19名の皆さんが横田先生にまつわるエピソードをお話していましたが、明朗闊達なお人柄でチャーミング、ユーモアでさりげない気配りができる素敵な女性等、あまりにも多くて書き尽くせませんが、その内面が滲み出ている方だと強く感じました。

横田先生を囲んでの集合写真(2014年2月13日撮影)

横田京先生は、これから先も皆さんの心の中に「温かいもの」として不変的に在り続けるのだと確信いたしました。

アセビ 2014年2月13日(木)

馬酔木 ※秋桜館付近にて(2014年2月12日撮影)

「アセビが咲いてるよ~」
と職員の方にお声掛けいただいたものの「???」状態だった私に続けて漢字で説明して下さいました。

「アセビ=馬酔木」(パソコン入力でも普通に一発変換できました。)

インパクトのある漢字!!
漢字の印象と対称的な花の可愛らしさに私も酔ってしまいそうです。

※通常は「アシビ」と言うことが多いそうです。
※字のごとく、木自体に猛毒があり鹿・うさぎ等野生の動物はどんなに空腹であっても絶対に口にしません。牧畜家は餌となる藁や牧草に馬酔木の葉・花が入らないように細心の注意を払っているそうです。



甘い香り 2014年2月13日(木)

どんぐり人形 恋愛成就バージョン(2014年2月10日撮影)

ここ最近、帰宅時に新座駅に向かって歩いていると、どこからともなくお菓子を焼いているような甘い香りが漂ってきて、夕飯までもう少しの私の空腹感はより一層強まってしまいます。
「もうすぐバレンタインデーだから」でしょうか?

バレンタインデーといえば、中学生の頃、ある男の子に義理チョコ(友チョコ?)をあげるのに何故か異常にドキドキして、結局真っ赤な顔をしてまるで本命かのように渡してしまったことを思い出してしまいました。

男性も女性も少しソワソワする日「2/14」

今年のバレンタインデー、チョコレートを贈る予定はありますか?

積雪 2014年2月10日(月)

グラウンド(2014年2月10日撮影)

記録的な大雪から2日明けた本日、至る所に大量の雪がありました。
構内でも除雪作業を行う人達の姿が多く見られ、スコップの音などがあちこちから聞こえてきました。(塵取りも大活躍だったようです。)

グラウンドもこの通り一面真っ白。

少し不思議な1枚(2014年2月10日撮影)

そんなグラウンド写真をもう1枚。

謎の答え(2014年2月10日撮影)

写真が一瞬断面図のように見えませんでしたか?

約20㎝の積雪がみられるグラウンドの一部だけ早くも雪が解けていたのです。
ここはグラウンドの中で一番日当たりの良い場所なのかもしれませんね。


福寿草が咲いています 2014年2月7日(金)

福寿草(2014年2月7日撮影)

旧暦の正月頃に咲くので別名「元日草」と言われ、その名の縁起の良さと花弁の黄金色が珍重されたそうです。
(参考資料:歳時記手帖 平成二十五年【二〇一三】癸巳)

右写真は構内1号棟B付近にて撮影したものです。

植物の活動が静かなこの時期、目に飛び込んでくる鮮やかな色に元気をもらえます。

マンドリンクラブOG会コンサート 2014年2月6日(木)

遡ること約2か月前の2013年12月1日(日)、東京都荒川区にあるムーブ町屋にて十文字学園女子短期大学マンドリンクラブOG会第8回コンサートが行われました。

マンドリン演奏を聴くのは、大学入学時以来でありあまり馴染みがないと思っていましたが、演奏が始まってなぜか懐かしいという感情が湧いてきました。
もしかして・・・・
休憩中に「マンドリン 無印」でスマートフォン検索したところ、私のモヤモヤは解消されました。
そう、無印良品というお店の中で流れているBGMでよく耳にしている音色だったのです。
それから宮崎駿監督の映画にも辿り着きました。(←これは私の気のせいかもしれません・・・)
意識していませんでしたが、日頃からマンドリンには大変お世話になっていたようです。
それにしても、関連する空間や物事とあっという間に繋がることができるなんて、やはり音楽ってすごいです。

マンドリンコンサートというだけあって、全員マンドリンを演奏するものかと思っていましたが、マンドリンオーケストラはマンドラテノール、マンドロンチェロ、クラシックギター、コントラバスで構成され、フルート、オーボエといった賛助楽器を加えての演奏もあるそうです。
素人なのでよく分かりませんが、高音になるとマンドリンとは思えないような音色になったり弾き方で音のイメージがすごく変わったりするとても魅力的な楽器だと思いました。

皆様、素敵な演奏をありがとうございました。

雪景色 2014年2月5日(水)

8号館前花壇(2014年2月4日撮影)

皆さんがお住まいの地域はいかがだったでしょうか。
新座市にあるここ十文字学園では、降り始めこそ小降りだったものの16時あたりからだったでしょうか、見る見るうちに雪が積もり始めました。
雪の種類は3回程変わったように思います。
空からやってくる雪はふんわり軽やかで、すっかり見とれてしまいました。

あまり雪に馴染みのない若桐会事務局スタッフは、服に付いた雪を凝視したところその結晶を肉眼で観察できたことに感激しました。

けやきの木(2014年2月4日撮影)

裸の木々は美しい白い花を咲かせていました。

ツバキの木(2014年2月4日撮影)

まるで粉砂糖のかかったお菓子のようで、地面が美味しそうでした。

昨日16時のグラウンド(2014年2月4日撮影)

今朝9時のグラウンド(2014年2月5日撮影)

節分 2014年2月4日(火)

立春の昼下がり、同窓会室から降雪を眺めることができました。
構内を歩く人の肩をすくめている様子からもぐーっと冷え込んだことが伝わってきます。

さて、節分の日の昨日、若桐会事務局スタッフはそのことをすっかり忘れておりましたが、みなさんはいかがだったでしょうか。
豆撒きをしましたか?
年齢の数だけ豆を食べましたか?

総合相談センター(7号館4階)では皆さんもよくご存じのキャラクターが豆撒きをしていました。

学生生活


  • 資料請求
  • 2018桐華祭バナー
  • MWS
  • 同窓会について
  • 十文字学園女子大学機関リポジトリ
  • オフィスアワー

学科紹介