グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2015年7月

すごいのが咲いている 2015年7月31日(金)

テニスコート付近にて(2015年7月30日撮影)

「すごいヒマワリが咲いている」という情報を入手して、撮影に行ってまいりました。
・・・すごいヒマワリって?

「ここにいるよ~」と猛烈にアピールするかのように、1本から多数の花が咲いているこのヒマワリ。
あまり見たことがないように思うのですが、珍しいわけではないのでしょうか?

7月の終わりに、存在感たっぷりのヒマワリをご紹介しました。

「植物の一生」の一部 2015年7月29日(水)

水仙に似た葉(2015年5月14日撮影)

こちらの植物の一生の一部をご紹介します。

この後、葉は枯れてなくなりました。

開花までもう少し(2015年7月22日撮影)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

伸びた花茎の先には蕾が見えますね。

開花 8号館前花壇にて(2015年7月24日撮影)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ピンク色の綺麗な花を咲かせました。

名は、「夏水仙(なつずいせん)」。

夏水仙の一生の一部をご紹介しました。

(補足:写真3枚について、同一の個体のものではありません。)

夏の景色 2015年7月22日(水)

グラウンド(2015年7月22日撮影)

今朝、新座駅からこちらへ向かう途中に薄紫色の小さな蝶を何匹も(5匹くらい?)見かけました。
何かいいことがありそうです。

本日は風が強いです。
あまりエアコンが得意ではないので、スイッチを入れずに窓を開けていたら、砂埃が・・・(外に出ても目の中に砂埃が・・・)
これを機に掃除をしようと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、夏がやってきましたね。
ご覧下さい、このグラウンドと空を。
言葉は要りませんね。

第3水曜日の楽しみ 2015年7月16日(木)

「お1ついかがですか~」(2015年7月15日撮影)

毎月第3水曜日は、学内カフェテリアにて愛情たっぷりの焼菓子が販売されています。

NPO法人シンフォニーhttp://symphony-niiza.jimdo.com/

『チャレンジド カップ』の菓子部門で優勝した「どき土器クッキー」をはじめ、原材料、添加物、アレルギーなどに配慮し1つ1つ丁寧に作られた焼菓子がずらりと並んでいます。
昨日は、シフォンケーキのようにもっちりしていながらも口溶けのよいカステラと、ほんのり味噌の味がする(ような?)みそクッキーを頂きました。(食レポが今一つですね・・・)

また、「焼菓子だけじゃないんですよ」と、籠や刺し子のコースターも見せていただきました。

カステラ(左)とみそクッキー(右)(2015年7月15日撮影)

「刺し子」のコースター(2015年7月15日撮影)

金魚 2015年7月14日(火)

熱中症には気を付けて(2015年7月14日撮影)

あまりの暑さに、昨日は急遽髪を切りに行きました。
美容師さん曰く、「少し前までは暇だったのに、ここへきて途切れることなくお客さんが来ている」とのこと。暑くなると人は髪を切りたくなるようです。

さて、正門警備室の仲間に加わった新メンバー「金魚たち」をご紹介します。
鰭(ひれ)以外はどんぐりでできています。今回も「まさか」というものがどんぐりで作られていました。すごい!!

この金魚たちには、あいにく太陽が照り付けていて熱中症にならないか心配ですが、金魚が泳いでいる姿をイメージすると、少し涼しくなりますね。

鳥になりたい 2015年7月9日(木)

やまもも グラウンドにて(2015年6月22日撮影)

傘を手放せない日が続いています。


さて、少し前のことになりますが、構内には「やまもも」の実が生っていました。

手が届く高さにはないため、タイミングよく落ちてこないものかと木の下で上を見上げて期待している私をよそに、スズメより体格の大きい鳥が実を食べているようでした。

やまもも食べたさに、一瞬「鳥になりたい」と思いました。

叶いますように 2015年7月7日(火)

笹飾り 7号館にて(2015年7月7日撮影)

七夕の本日。
今年も7号館には短冊が飾られています。
写真左側の笹については、大量の短冊とその願いでやや重そうにも見えます。

自分だけでなく、他の人のことを思っての願い事が結構目に留まりました。
皆さん優しいですね。

半分経過 2015年7月3日(金)

くちなし 10号館裏にて(2015年6月25日撮影)

早いもので、2015年も半分が経過しました。梅雨明けが待ち遠しいですね。
今朝、私の通勤時間帯に限って言えば、雨がよく降っていて、傘の差し甲斐そしてレインブーツの履き甲斐がありました。

さて、今日はこちらの花をご紹介します。
バラかと思っていましたが、よく分からず、児童教育学科教授の津吹先生に教えて頂きました。「くちなし」(八重)だそうです。

実の方は栗きんとんや沢庵などの着色に用いることで知っていましたが、花を見たのは初めてかもしれません。
大きめの花からはとても甘い香りが漂ってきました。

学生生活


  • 資料請求
  • 十文字学園100周年サイト
  • MWS
  • 同窓会について
  • 実務経験のある教員による授業科目一覧
  • 十文字学園女子大学機関リポジトリ
  • オフィスアワー
  • 高等教育の修学支援新制度

学科紹介