グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2015年11月

動画デビューならず 2015年11月30日(月)

動かなくても綺麗です(2015年11月26日撮影)

11/26に行われたイルミネーション企画「J Cross Winter 2015」点灯式の様子を、今年は動画でお届けしようと思ったのですが、事前に試したものは再生できたのに本番は再生できなかったり、再生できたと思ったら音が出なかったり(カウントダウンや吹奏楽部演奏があるので音は大事)というわけで、結局断念。
ご指導いただいたみなさまありがとうございました。
動画デビューへの道は険しく、いつになるか分かりませんが、公開に向けて引き続きがんばります。

点灯式の準備に携わったみなさま、吹奏楽部のみなさま、寒い中お疲れ様でした。
素敵なイベントでした。ありがとうございました。

火器使用実習を取材して 2015年11月24日(火)

火を大きくするのって大変!!(2015年11月24日撮影)

本学では、2002(平成14)年人間生活学部開設以降、社会に出てから火器取扱いに困らないようにと毎年この時期に「火器使用実習(通称:焼き芋授業)」(授業名:健康と運動)が行われています。
取材した本日2限目は、昨日の雨で地面・落ち葉・枝が濡れていたこともあり、大苦戦だったようですが、どうやったらよく燃えるのか髪や体に灰を浴びながら空気を送ったり、枝の組み方を工夫したりしていました。
本授業を通して、火器取扱いを学ぶことはもちろん、スイッチ1つで一年中電気やガスを使用できることがどれほど有難いか改めて感じた学生も多いと思います。
ちなみに、私が持参したサツマイモは、端の方に並べたせいか、全く焼けておらず・・・機会があればリベンジしたいと思います。

発見場所に因んで 2015年11月19日(木)

学生ホール裏にて(2015年11月19日撮影)

こちらの花、「ハキダメギク」だと思われます。
漢字にすると「掃溜菊」。
発見場所が世田谷の掃き溜めだったことに因んで命名されたそうです。

着眼点が少し違っていれば、今頃は「セタガヤギク」と呼ばれていたかもしれない、そんな「ハキダメギク」は、白く・黄色く・逞しく、5mmほどの小さな花を咲かせています。

開花時期は6~11月のようなので、今年はそろそろ見納めでしょうか。

落ち葉 2015年11月16日(月)

6号棟-10号館間にて(2015年11月16日撮影)

構内にも落ち葉がたくさん。
「カサカサ」と音を立てて落ち葉の上を歩くのは楽しいですね。

こちらは、ユリノキの落ち葉です。
何色とはっきり言えないようなこの朽ちた色合いにとても魅かれます。
「こんなデザインのショールがあったらいいのに・・・」
最近、今の時季になると、落ち葉の塊を見つけては決まってこのようなことを考えています。

そして、大量の落ち葉掃き、いつもありがとうございます。

ザーサイ 2015年11月12日(木)

1号棟B付近にて(2015年11月12日撮影)

写真は、構内に咲いていた「椿」です。

本日は、「ザーサイ」について。
先日、中国を代表する漬物として有名な「ザーサイ」について掘り下げて話す機会がありました(後にも先にもあんなに掘り下げることはないでしょう)。
アブラナ科アブラナ属、カラシナの変種で、私達が漬物で食べているのは肥大した茎の部分だそうです。
尚、カットする前のザーサイの姿をネット検索してみたのですが、私のイメージと全く異なることが判明しました。私がイメージしていたものはどうやら「アーティチョーク」という野菜だったようです。(それはそれであまり知らないのですが・・・)
興味のある方は調べてみてください。

扉装飾への挑戦 2015年11月10日(火)

落下前の様子(2015年11月6日撮影)

先日のホームカミングデーのために作った会場装飾品を処分するのがもったいなくて、まだ11月ですが、クリスマスツリー風にアレンジして、いつも寂し気な同窓会室扉に飾ってみました。
ところが、色画用紙で作った大き目のペーパーファン(円形ギザギザのもの)が重いようで、よく下に落ちてしまうのです。接地面を広くするなどアドバイスをいただきながらあれこれやってみたのですが、朝来ると、通りがかりの方が落下物を拾って丁寧にまとめてくださっているということが何度かあり、申し訳なくなったため諦めることにしました。(拾っていただきありがとうございました。)
まだ処分できそうにないので、いつ落ちてもいいように、室内に飾りたいと思います。

避難訓練にて 2015年11月6日(金)

訓練では、グラウンドへ避難(2015年11月4日撮影)

昨日、学内では大地震を想定した秋期避難訓練が行われました。

学内放送に従って机の下に隠れようとしたのですが、体が硬くて、思いの外苦戦しました。
何とか体が机の下に納まることを確認できましたが、同時に、これ以上体が硬くなったら机の下に身を隠せないということにも気付いたので、災害時我が身を守るためにもカチカチの体ではいけないと思いました。

頭にも体にも柔軟性は欠かせませんね。

大きいのがいました 2015年11月4日(水)

グラウンド奥にて(2015年11月4日撮影)

カラリと晴れた本日。陽が当たるとほっとします。

午前中に構内を散策し、グラウンド奥で木々や青空を背景にセイタカアワダチソウをパチリ。
続いて、その奥に咲いていたコスモスも撮影しようと思っていたのですが、セイタカアワダチソウの上を何かが飛んでいることに気付きました。よく見ると1匹の大きくて長いスズメバチ。
(本当に大きかった・・・)
もちろん、コスモスを諦めてすぐさまその場を去りました。
まだ活動しているんですね。
皆さまもお気を付けください。

学生生活


  • 資料請求
  • 十文字学園100周年サイト
  • MWS
  • 同窓会について
  • 実務経験のある教員による授業科目一覧
  • 十文字学園女子大学機関リポジトリ
  • オフィスアワー
  • 高等教育の修学支援新制度

学科紹介