グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2016年7月



人間発達心理部会 松竹の会(支援・心理・相談職の会)開催報告 2016年7月29日(金)

人間発達心理部会では、2016(平成28)年7月23日(土)13時10分~17時00分、十文字学園女子大学8311教室において、松竹の会(支援・心理・相談職の会)を開催、11名が参加しました。
岡村先生を中心に、参加者が事例報告やグループワークを行いました。

今回初めて参加した職員の和井田さん(就職支援課)からいただいたコメントの一部をご紹介します。
「想像以上に内容の濃い会合でした。皆さんの日頃の仕事への熱意が、そのまま会合にも表れていて、大変勉強になることばかりでした。OG宇田川さんの”十文字の学生は、のんびりしているようで、実は強い”との発言からは、多くのOGが現場で奮闘していることを表しているようにも感じました。」

次回は、2016(平成28)年9月25日(日)に行われる予定です。
興味のある部会員の方は、是非ともご参加ください。連絡先:学科教員の綿井先生(m-watai@jumonji-u.ac.jp)までお願いします。

同窓生からの近況報告・メッセージ #1 2016年7月22日(金)

田代さんの作品

第48回若桐会総会の出欠届の際に、たくさんの近況報告やメッセージをいただきました。
その中から、卒業後色々な分野で活躍されている方を不定期でご紹介していきたいと思います。

#1 田代聡美さん(国語国文部会21期生、旧姓:清水さん)

<近況報告・メッセージ>
タシロサトミ名義で作家活動しています。http://www.satomitashiro.com/
抽象画です。来月は銀座で個展をします。


ハガキをお送りいただいたのが4月ですので、銀座での個展は既に終了しています。開催前にみなさまにお知らせできず残念です。
来春にはニューヨークのアートフェア「Artexpo New York 2017」への出品が決まっているとのこと。
活動の様子や作品については、上記リンクよりご覧ください。

バザーを企画しています 2016年7月21日(木)

第1回パンフレット表紙

10/22(土)・23(日)の桐華祭に併せて、若桐会では第3回ホームカミングデーを開催いたします。
今回は、短大開学から50年&桐華祭第50回を記念して、会場内ではバザー開催を試みる予定です。

詳細については、準備を進めて、またお知らせできればと思います。

画像は、第1回パンフレット表紙です。
家政・生活学部会および幼児教育部会の1~2期生のみなさまには、「懐かしい!!」と感じていただけることと思います。

<シリーズ>写真で振り返る第48回若桐会総会・懇親会 #2 2016年7月19日(火)

事業案を読み上げる玉川副委員長(2016年6月5日撮影)

第48回若桐会総会・懇親会の様子を写真で振り返るシリーズ企画。
本日はこちらです。

総会で平成28年度事業案を読み上げる玉川副委員長。
その後ろに雨粒やカエル、カタツムリなどの飾りつけがあるのですが、ご覧いただけるでしょうか。
「この日のために若桐会事務局で装飾したの?」と尋ねられましたが、実はそうではありません。
問い合わせたところ、生協学生委員のみなさんによる作品だそうです。梅雨の時期、カフェテリアで過ごすひと時が少しでも軽やかなものになればという想いが伝わってくる可愛らしい作品ですね。

そろそろこの辺りも梅雨明けのようです。

<シリーズ>写真で振り返る第48回若桐会総会・懇親会 #1 2016年7月14日(木)

集合写真(2016年6月5日撮影)

第48回若桐会総会・懇親会の様子を写真に収めていますので、これから何回かに渡ってご紹介したいと思います。

本日はこちらです。

受付開始前、委員を中心に、早めに来られた会員のみなさまもお誘いして撮影した集合写真です。
背景に映る芝生の緑色が彩りを添えてくれています。
開催直前に撮影場所をグラウンドに変更しましたが、大正解でした。

「+(プラス)ママの子育てサロン」を取材して 2016年7月11日(月)

2016(平成28)年7月11日(月)【COC事業】「+(プラス)ママの子育てサロン」が開催されました。スタッフは幼児教育学科の卒業生ということで、今回も取材させていただきました。
訪問したのは午前中の時間帯。授業の合間にお手伝いする在学生の姿もありました。
今回は、対象が「新座市とその周辺にお住まいの0-2歳のお子さんと保護者の方」ということで、児童館の掲示物を見て参加された方もいました。
子供たちはというと、
前転する子。
寝そべる子。
暑いからとお人形の赤ちゃんが涼しくなるように手の団扇で仰いでくれていた子。
ぬいぐるみの体調が悪そうだと心配していた子。
覚えたて(?)のハイハイで歩み寄ってきてくれた子。←を一瞬にして泣かせてしまった若桐会事務局スタッフ(ごめんなさい)。
・・・というわけで、突然の言い争い勃発などもありましたが、子供たちは、暑さに負けない勢いで気ままに逞しく遊んでいました。

お昼前には綺麗に片付けをして、「ひげじいさん」を歌ったり、「だるまさんが」の絵本を読んでもらったりと、午前中からハイペースだったようにも見えますが、美味しいお昼ご飯を食べてパワーチャージして、午後も元気に遊び回ったことでしょう。
楽しそうな様子は、動画でもご覧いただけます。以下よりどうぞ。(再生時の音量にご注意ください)
Facebookでは、他の写真も公開しています。ぜひご覧ください。

このコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

このコンテンツをご覧になるためには、Adobe FlashPlayer® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


願い事を短冊に込めて 2016年7月7日(木)

笹飾り(2016年7月4日撮影)

七夕の本日、暑さと競うかのように通勤電車内の冷房が効き過ぎていて、その温度差に体がビックリしました。

さて、7号館1階の笹飾りには、今年も在学生のみなさんの願いが書かれた短冊がびっしり。
そういえば、「書くこと」は、夢・目標の実現のために行動を起こすよう脳に働きかけると何かで読んだことがあります。
1つでも多くの願い事が叶いますように。

七夕イベント「十文字 織姫祭」を覘いてきました 2016年7月4日(月)

七夕ティーパーティ―の様子(2016年7月1日撮影)

7/1に学内で開催された七夕イベント「十文字 織姫祭」。
この日は朝から、涼しげで艶やかな浴衣姿の十文字織姫たちを見かけては、うっとりしていました。

夕方に、着物ファッションショーとティーパーティを覘いてきました。会場内には彦星たちの姿もありました。
彦星も織姫も、浴衣を着ていてもそうでなくても、七夕という文化を様々な角度から堪能した1日だったかと思います。

写真は、ティーパーティーでの1枚です。正面から見るのはもちろんのこと、帯の結び方についてよく分からないのですが、後ろ姿もまた美しいですね。

平成28年度 第42回幼児教育研修会 開催のお知らせ 2016年7月1日(金)

詳細はこちらよりご覧下さい。
http://www.jumonji-u.ac.jp/pdf/20160607_youji.pdf

若桐会幼児教育部会は、例年この研修会に後援という形で携わっています。
申込締め切りまであと3週間。
定員になり次第受付終了とのことですので、参加希望でお申込みがまだという方はお早めに!!

学生生活


  • 資料請求
  • MWS
  • 同窓会について
  • 実務経験のある教員による授業科目一覧
  • 十文字学園女子大学機関リポジトリ
  • オフィスアワー
  • 十文字学園100周年サイト

学科紹介