グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2016年8月

【シリーズ】写真で振り返る第48回若桐会総会・懇親会 #3 2016年8月30日(火)

特別会員のみなさま(2016年6月5日撮影)

第48回若桐会総会・懇親会の様子を写真で振り返るシリーズ企画。
本日はこちらです。

懇親会が始まり、手前の特別会員用テーブル席にて、横須賀学長をはじめとする特別会員のみなさまが会食・歓談を楽しんでいる1枚です。

尚、後ろの様子をご覧いただけるかと思いますが、学内開催の場合、懇親会は基本的に立位でお過ごしいただいていますので、足の疲れが気になる方は、ヒールが高すぎない履き慣れた靴をお召しになった方がよいかもしれません。今後参加を考えている方のご参考になればと思います。

児童教育部会「第2回児教同窓会」開催報告 2016年8月25日(木)

児童教育部会では、2016(平成28)年8月21日(日)10:00~15:00、十文字学園女子大学において、第2回児教同窓会を開催、73名(卒業生61名、教職員12名)が参加しました。

第1部(午前)は、記念ホール1階のサブアリーナにおいて、清水玲子先生の「楽器遊びから動きへ」と山本悟先生の「アクティブな体育授業をつくるには?~ボール運動となわとび運動を中心に~」を受講しました。

第2部(午後)は、学生ホールにて懇親会を行い、会食・歓談・ゲーム・抽選会などを楽しみました。
Facebookページでは、他の写真も公開しています。

<お知らせ>
次回、平成29年度 第3回児教同窓会 開催が決定しました!!
開催日:平成29年8月20日(日) *詳細は、会報誌・WEB等でお知らせしていきます。

清水先生講義の様子

山本先生講義の様子

懇親会の様子

集合写真

同窓会室閉室スケジュールのお知らせ 2016年8月24日(水) 

ナツズイセン(2016年7月29日撮影)

《同窓会室閉室スケジュールのお知らせ》

以下の期間は閉室とさせていただきます。

閉室期間:2016年8月31日(水)~9月12日(月)

この間にお問い合わせいただきました内容に関しましては、9/13(火)以降の対応となりますので、予めご了承ください。

バザー/①開催案内②出品物提供のお願い 2016年8月24日(水)

第2回パンフレット表紙

画像は、第2回学園祭のパンフレット表紙です。
これまた、味わいがありますね。

10/22(土)・23(日)の桐華祭に併せて、若桐会では第3回ホームカミングデーを開催いたします。
また、今回は、短大開学から50年&桐華祭第50回を記念して、会場内ではバザー開催を試みる予定です。

本日は、詳細について準備が整いましたのでお知らせします。
尚、バザー開催にあたり、会員のみなさまには出品物提供のご協力をお願いすることとなりました。。
ご家庭で眠っているものがございましたら、ぜひお譲りいただければと思います。
詳細は、以下ファイルよりご覧ください。

以上、よろしくお願い申し上げます。

第42回幼児教育研修会 開催報告 2016年8月24日(水)

2016(平成28)年8月6日(土)、十文字学園女子大学において、本学幼児教育学科主催の第42回幼児教育研修会が開催され、103名(内、学内教職員および学生30名、同窓生32名)が参加しました。

十文字学園同窓会若桐会幼児教育部会は、本研修会の後援を行っています。

同窓生からの近況報告・メッセージ #2 2016年8月16日(火)

第48回若桐会総会の出欠届の際に、たくさんの近況報告やメッセージをいただきました。
その中から、卒業後色々な分野で活躍されている方を不定期でご紹介していきたいと思います。

#2 田中奈都美さん(英語英文部会6期生、旧姓:山嵜さん)

<近況報告・メッセージ>
日本橋人形町でエステの個人サロンを営業して16年になります。
東京ではまだ1軒もない沖縄のお茶「ぶくぶく茶」教授免許を取得し、時々サロンでお出ししております。
お近くにいらした際は「アートナプア」で検索してみて下さい!!
http://www.artnapua.com/

「ぶくぶく茶」はどのような味がするのでしょうか。
そして、個人的には、「動脈ホットトリートメント」というメニューが気になりました。

初等教育部会「祝 卒業30年!あの頃にタイムスリップ 初教Aクラス真夏の...特別登校日」開催報告 2016年8月11日(木)

初等教育部会では、1986(昭和61)年卒である12期生Aクラスより、同窓会をぜひ母校で開催したいとの要望を受け、2016(平成28)年8月7日(日)11時~十文字学園女子大学5号棟の学生ホールにおいて、「祝 卒業30年!あの頃にタイムスリップ 初教Aクラス真夏の...特別登校日」を開催、参加者18名のほとんどにとって卒業後30年ぶりの母校訪問となりました。

テーブル毎に編制されたチームで在学中の懐かしい思い出等にまつわるクイズに挑んだ後、学内散策ツアーに繰り出しました。ガイドは笠木初等教育部会チーフが担当。”懐かしさを感じるコース”として、3号棟のピアノ練習室、1号棟の学食およびコンピュータ演習室に立ち寄りました。「学食のこの辺りによく座ってたな~」「ここのデッキで写真撮ったよね~」などの感想が飛び交っていました。続けて、”母校の現状を知ろうコース”として、在学時にはなかった記念ホール、サッカーグラウンドを見学して散策は終了。

「エリーゼのために」を演奏中(2016年8月7日撮影)

サッカーグラウンドへ向かう様子(2016年8月7日撮影)

室内に戻り、乾杯をして会食・歓談に移りました。
1985年に流行した音楽をBGMに、卒業アルバムや幹事お手製アルバムを回覧したり、健康の話題を含む近況報告・情報交換を行ったり、キャッキャッとはしゃぐ姿はまさに女子大生でした。
「卒業アルバムの集合写真に自分がいないと探していたら、別撮りした顔写真を右上に発見!その日欠席していたことを今思い出した。」
「現在は、卒業後勤めたところとは全く違うジャンルの仕事をしているが、前職で得たことが肥やしになっている。人生何が起こるか分からない。」
「卒業後、一旦は教員になったものの、早くに結婚してその世界からは長らく遠ざかっていたが、教員不足の事実を知り、少しでも役に立てればという気持ちで始めた臨時教員をもう10年以上している。」
など、印象的な話題が彼方此方から聞こえてきました。
その後、会の冒頭に行われたクイズの正解発表が行われ(思い出のTシャツも登場していました)、優勝した「美女チーム」には、深谷若桐会副委員長より賞品が贈呈されました。

卒業アルバムを捲る様子(2016年8月7日撮影)

クイズ正解発表の様子(2016年8月7日撮影)

集合写真(2016年8月7日撮影)

就職、結婚、出産、育児・・・と、卒業後の目まぐるしい環境変化で連絡などが希薄になりがちで、学生時代を一緒に過ごしたという共通点で長きにわたって繋がることは当たり前ではないのかもしれませんが、そんな中、12期生Aクラスでは、短大卒業後も同窓会を企画開催し、今回は7年ぶりなんと17回目にあたるそうです。幹事を持ち回り制にし、かつ同窓会開催時に次回幹事選出を行うという取り決めが継続の秘訣なのかもしれません。
また、今回のような形でのクラス会開催も部会活動の1つの在り方ではないかと感じました。

予定より少し遅めの中締めの後も、最終解散までしばらく盛り上がったとのことです。
Facebookページでは他の写真も公開していますので、そちらもぜひご覧ください。

「十文字オープンアカデミー開設記念シンポジウム」取材レポート 2016年8月11日(木)

十文字学園の情報発信基地として「十文字オープンアカデミー(JOA)」(代表:内田伸子)が設立されたことを記念して、7/23(土) 13:30~16:30、十文字中学・高等学校 新館1階 多目的ホールにてシンポジウム(テーマ:「子育てと親育ちを考える」~グローバル社会を生き抜く力を育むために~)が開催され、十文字学園女子大学の在学生や十文字学園同窓会若桐会会員を含む80名近くが参加しました。

はじめに、3名の話題提供者より専門分野の立場から発表が行われました。
内田 伸子 十文字学園女子大学特任教授は、「学力格差は幼児期から始まるか~どの子も伸びる共有型しつけ」と題して、学力格差に影響を与える要因のいくつかについて、大規模比較研究結果などを示しながら紹介し、子供の自主性を促す「共有型しつけ」の重要性を述べました。 
濱口惠子 十文字学園女子大学名誉教授は、「食と子育てを考える」と題して、子供の発達・成長に必要な食習慣形成のために親が配慮すべきこと・ポイントを、咀嚼・味覚・栄養バランス・マナーなど様々な角度からを述べました。
橋本 ヒロ子 十文字中学・高等学校長は、 「グローバル社会で活躍できる女の子を育てる」と題して、世界的にみて依然として日本の男女格差が大きい現状、日本発展のために不可欠な女性の活躍、グローバル社会におけるリーダー性を育てるために女子校だからこそできる教育について述べました。

休憩を挟んだ後、これらの発表を聴いて寄せられた参加者からの質問に対して、話題提供者より回答・説明が行われました。続いて、参加者3~5名程度でグループを組み、フリートークを行いました。フリートークの内容については、いくつかのグループの代表者が簡単な報告を行い、会場全体で情報共有を図りました。

早速ですが、今後のお知らせです。暑さが落ち着く10月より秋期公開講座が開催されます。詳細は以下をご覧ください。
http://www.jumonji-u.ac.jp/gakuen/h28_openacademy/index.html

ちなみに、今回が初めての十文字中・高訪問となった若桐会事務局スタッフ(大塚駅から徒歩8分、思いがけない上り坂に少々苦戦いたしました)。取材で伺ったのですが、ラッキーなことにフリートークにも参加させて頂きました。同じグループの中には若桐会会員(幼児教育部会)の方の姿もありました。子育てといっても、立場が親、祖父母、叔母と子供にとってそれぞれ異なった続柄だったこともあって、色々なお話を伺ったりアドバイスを頂いたりできて、大変勉強になりました。

[上段]左:内田先生、右:濱口先生
[下段]左:橋本先生、右:亀田先生(ファシリテーター)

参加者からの質問に対して回答する橋本先生

人間発達心理部会 梅の会(養護教諭分科会)・幹事会開催報告 2016年8月5日(金)

幹事会の様子(2016年7月30日撮影)

人間発達心理部会では、2016(平成28)年7月30日(土)10~12時、十文字学園女子大学9401演習教室において、梅の会(養護教諭分科会)・幹事会を開催、菊地会長含む14名の学年幹事が集まりました。実施概要は以下の通りです。

<実施概要>
1.8月27日(土)第5回総会・懇親会準備
  ※出席者確認、進行準備の打合せ、諸資料の作成
2.来年3月(予定)研修会準備
  ※日程および研修内容の検討
3.養護教諭として勤務している会員たちが、一人でも多く参加して
  もらえる方策についての意見交換

埼玉新聞に掲載されました 2016年8月1日(月)

埼玉新聞掲載記事

第48回若桐会総会・懇親会に関する記事が2016年6月20日付の埼玉新聞に掲載されました。

投稿後、掲載されていないかたまにチェックしていたのですが、漏れていたようで、ご紹介が遅くなってしまいました。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


学生生活


  • 資料請求
  • 十文字学園100周年サイト
  • MWS
  • 同窓会について
  • 実務経験のある教員による授業科目一覧
  • 十文字学園女子大学機関リポジトリ
  • オフィスアワー

学科紹介