グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 同窓会について  > 活動報告  > 2014年度 Vol.1

2014年度 Vol.1

第40回幼児教育研修会報告

平田先生(右)と宮野先生(左)による講演の様子
(2014年8月2日撮影)

2014年8月2日(土)十文字学園女子大学において、十文字学園女子大学幼児教育研究所主催の第40回幼児教育研修会(十文字学園同窓会若桐会 幼児教育部会 後援)が開催され、同窓生30名を含む93名が参加しました。

テーマは「保育の基本~感じる・かかわる・森はともだち~」

午前は、1038教室にて本学の平田智久教授、宮野周講師による講演が行われました。「ネイチャーワーク」という本学独自の科目について基本的知識を学んだ後、学内にある森へ出掛けてワークショップを行い、感じたことや撮影した画像など体験の分かち合いを行いました。

森でのワークショップ(2014年8月2日撮影)

教室へ戻り分かち合い(2014年8月2日撮影)

内田園長講演受講の様子(2014年8月2日撮影)

午後は、教授会会議室(7号館6階)で行われました。ひかりの子幼稚園の内田晃園長に「自然を感じる保育」をテーマに、自身の幼少期に様々な体験から受けた刺激で育んだ感覚を活かした、食育を初めとする「感じる」幼稚園作りについてご講演頂きました。
授業や講義を単に聞くだけではなく、子ども達のために役立てられるような聴き方をして欲しいとも併せて仰っていました。

講演後は、午前中に経験した感覚や気付き、自分の勤め先の幼稚園の話、栽培、自然と関わる経験についてグループごとに情報意見交換を行い、まとめたものを各グループ代表者が発表し、全体で共有しました。

最後に、「今日の研修会で学び合えたことを園児が元来持っている【感性】に蓋しているものを外すのに大いに役立ててもらえたら」という幼児教育学科の山田陽子学科長挨拶で会を締めました。

ラウンドテーブルの様子(2014年8月2日撮影)

発表の様子(2014年8月2日撮影)

初等教育部会「情報交換会」報告 

カフェテリア入口にて(2014年8月1日撮影)

2014年8月1日(金)17:30~十文字学園女子大学カフェテリア(7号館1階)にて初等教育部会「情報交換会」が開催されました。

本会開催については、同時期開催の免許状更新講習2014~2016年度受講対象者である6~9期卒業生及び今年度の若桐会総会出席者に限定してご案内しており、その内同窓生17名(学内職員2名含む)と学内教職員5名が集いました。

増田吉史副学長(児童教育学科教授)挨拶では、「初等教育学科はなくなってしまったが、現在の児童教育学科へ繋がっていると思う」などのお言葉を頂きました。

自己紹介では、在学当時の思い出から仕事、結婚、家族、子供、介護などといった近況までを自由に語っていただきました。現在、小学校教諭や特別支援学校教諭として勤めている方も多く、声量の大きさや話慣れしている様子に異業種勤務の方からは「さすが!!」との感想が出ました。
若桐会総会で、最初の教え子と再会したエピソードを聞くこともできました。

情報交換のコーナーでは、「母校をどう感じているか」「卒業して同窓会に求めるものとは?」などの質問に対して、率直な意見をお話いただきました。

最後の清水玲子先生の挨拶では、開口一番「ごめんなさい」。スパルタ指導で泣かせた学生は数知れずということに対しての謝罪でしたが、ピアノを弾けるようになって欲しいという気持ちで叱咤激励し、授業時間外にも指導に当たるといった熱心なご指導に、「卒業後役に立った」と同窓生の皆さんは大変感謝していました。同期生でなくても初等教育学科卒業生にとって、清水先生の講義は共通の懐かしい思い出の1つであるようです。

同窓生で集える次の機会を楽しみにして、会は終了しました。  

自己紹介の様子(2014年8月1日撮影)

食事・歓談の様子(2014年8月1日撮影)

第46回若桐会総会・懇親会報告

第46回若桐会総会・懇親会

2014年6月1日(日)十文字学園女子大学カフェテリア(7号館1階)にて、十文字学園同窓会 第46回若桐会総会・懇親会が行われました。
強い日差しが照り付ける夏日の陽気となったこの日、158名の会員の皆様にご参加いただきました。
本年も無事に終了しましたことをここにご報告致します。

1部総会 濱口会長挨拶の様子

1部 総会では、濱口惠子会長、横須賀薫学長、青木康子委員長の挨拶に続き、昨年度の事業報告及び会計報告、監査報告、本年度の事業案及び予算案報告が厳粛に執り行われ、満場一致で可決採択致しました。

2部懇親会の様子

2部 懇親会では、ピンク色のスパークリングワインで乾杯した後、豪華な料理や恩師・仲間との歓談をお楽しみいただきました。

今回は、十文字学園女子短期大学マンドリンクラブOG会の皆様によるマンドリンコンサートも行われました。
「涙のカノン」をはじめ6曲演奏いただきましたが、マンドリンオーケストラの優しい音色は、その場にいた多くの出席者に力強く響いたようで、会場の雰囲気は更に和やかなものとなりました。

抽選会では、東京ディズニーリゾートチケットなどの豪華賞品当選を願い、当選番号発表では一際大きな歓声が上がっておりました。急遽賞品の追加があり、最後に思いがけない当選をした方もいらっしゃいました。

同窓生という共通点で集い、繋がり、今回も素晴らしい時間・空間を共有した皆様の笑顔が大変印象的な会となりました。

マンドリンコンサートの様子

当選者第1号の家政・生活学部会 田中様(左)と増田吉史副学長(右)

学科紹介