グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 同窓会について  > 活動報告  > 2014年度 Vol.3

2014年度 Vol.3

若桐会会報第2号 発行

「若桐会会報第2号」を発行し、2015年2月26日(木)に発送しました。

全国にお住いの卒業生の皆様のもとへ徐々に届いていることと思います。

尚、届かなかったという方は、お手数ですが若桐会事務局までご連絡下さい。

若桐会事務局連絡先
http://www.jumonji-u.ac.jp/campuslife/wakagirikai/report-inquiry/index.html

福祉の集い開催報告

2014(平成26)年11月29日(土)13:30~15:00十文字学園女子大学において人間福祉学科公開講座が開講されました。
「みんなで福祉の勉強をした後に集いましょう」ということで、当講座開講に合わせて今年度の「福祉の集い」が計画され開催に至りました。(【主催】人間福祉学科/【後援】十文字学園同窓会人間福祉部会)

公開講座は、「子育て支援の現状と地域的課題」をテーマに、3人の講師をお招きしてお話頂きました。
初めに、【NPO法人新座子育てネットワーク】代表理事:坂本純子氏と【福祉の里児童センター】館長代理:福田祐里氏による各団体/施設の位置づけ及び役割、取り組みや事例の紹介、今後の課題等ついての講演が行われました。
次に、「子ども・子育て支援新制度の概要と課題」と題し、法規・行政・保育士不足等に関して本学人間福祉学科の福田智雄教授による講演が行われました。

公開講座の様子(2014年11月29日撮影)

受講の様子(2014年11月29日撮影)

休憩/移動を挟んで、15:20よりカフェテリア(7号館1階)にて「福祉の集い」が開催され、人間福祉学科の卒業生、在校生、教員 計28名が参加しました。
栗原直樹学科長の挨拶に続き、新任教員紹介、交流会・会食、近況報告、ビンゴゲームが行われました。
近況報告では、職場報告、求人募集/求職報告、在校生から卒業生への質問、結婚報告等が行われました。中でも、「学び直したい」と自主的に集まって勉強会を始める予定であるという報告には、参加者一同大変感心していました。

近況報告の様子(2014年11月29日撮影)

記念写真(2014年11月29日撮影)

ホームカミングデー開催報告

2014年10月25日(土)・26日(日)10:00~15:00、十文字学園女子大学2号棟1階ラウンジにおいて十文字学園同窓会若桐会ホームカミングデーが開催されました。

「同窓生が集える場所の提供を」と桐華祭開催に合わせて今回初めて企画した当イベントでは、休憩スペース/茶菓の提供以外に、懐かしい空間作りとして来場者写真/若桐会会報/総会アルバムを閲覧できるコーナーを設置していました。

昨年まで在学生だった方、在学生である娘さんと一緒に、など、幅広い世代の同窓生が立ち寄って、利用していました。

会場装飾の様子(2014年10月26日撮影)

閲覧コーナー(2014年10月25日撮影)

学科紹介