グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 進路・就職  > 卒業生の声

卒業生の声

十文字学園女子大学が誇る高い就職率。
これは先輩たちが十文字で授業や実習に打ち込み、自分の希望する企業、職種をめざして努力した結果です。

様々な分野で卒業生が活躍しています。

子どもの頃から憧れていたキャビンアテンダントに。
自然体のまま面接できたことが、内定につながりました。

全日本空輸株式会社 勤務
メディアコミュニケーション学科 2018年卒業

幼い頃から飛行機が好きだったわたしは、留学や旅行などを通して客室乗務員に憧れを抱くようになりました。
就職活動中は、家族や友人から長所やエピソードなどを聞いて自己分析。面接では、その成果を自分の言葉で、自然体のまま伝えることができました。
客室乗務職は大変なこともあると思いますが、たくさんの学びや気づきがあり、自分の人生を変える出会いもあると信じています。広い世界を飛び回り、さまざまなことにトライをしていきたいです。

子どもの成長を見守る点が仕事のやりがい。

十文字女子大附属幼稚園 勤務
幼児教育学科 2013年卒業

実習機会の多い幼児教育系の学校は他にもあると思いますが、十文字の場合は半日見学から始まった実習が、習熟度に応じて徐々に期間が延び、できることも増えていく点が良かったと思います。
いきなり長期の実習があっても、上手く対応できなかったと思います。できることが少しずつ増えていくのは、園児たちも同様です。
この幼稚園は教員も持ち上がっていくので、園児の成長に接していける点がやりがいになっています。

今でも教え子として接してくれる先生が魅力。

十文字女子大附属幼稚園 勤務
幼児教育学科 2013年卒業

入園してきた園児は、初めてのことばかり。慣れない環境の中で多くのことを学び、成長していきます。
その学びを支え、成長を一緒になって喜べるのはこの仕事ならではだと思います。
勤務先の幼稚園は大学に隣接した敷地にあるので、今でも遊びに行きます。幼稚園では「先生」ですが、大学に戻れば未だに「学生」であるかのように、先生方がいろいろな相談に乗ってくださいます。
実践的な教育など多くの良さのある十文字ですが、先生方の温かな指導こそが一番の魅力だと思います。

学生時代から教育の現場を体験できたことが現在の仕事にも活かされています。

埼玉県川越市公立小学校 勤務
児童教育学科 2016年卒業

現在は小学校3年生のクラスを担任しており、30名の児童がいます。一人ひとり個性が異なるので、長所や意外性を見つけてあげて、それに合った指導をするように心がけています。
児童から「このクラスで良かった」「来年もこのクラスがいい」と言ってもらえるところにやりがいを感じています。学生時代は教育実習だけでなく、積極的に小学校インターンシップ活動に参加しました。そこで先生方の指導方法を見たり、児童とふれあえたことが現在の仕事にも大変活かされています。
十文字では同じ志を持つ仲間に出会うことができ、先生や職員の方々が目標を実現するために寄り添い、支えてくれました。皆さんも自分で決めた目標をあきらめることなく、いつか道がひらけると希望を持って頑張ってください。

大学で学んだカウンセリングや行動観察を活かしながら市民の方に接しています。

鴻巣市役所 勤務
人間発達心理学科 2016年卒業

現在は75歳以上の方を対象とした、後期高齢者医療保険を担当しています。
業務内容は保険証の発送から保険料の徴収、給付業務など多岐にわたります。ご高齢の方に応対するため、いかに医療保険制度をわかりやすく、正確に伝えるかが難しいところです。
大学の講義で学んだカウンセリングの授業や行動観察は、現在の業務に大変役立っています。行政は市民の方の協力があって、初めて成り立ちます。市民の方と接するとき、その方が今どういう心理状態なのか、何を求めているのかなどに配慮するよう心がけています。市民の方から「わかりやすく、丁寧に説明してくれてありがとう」と言われたときに、やりがいを感じます。

たくさんの人と関わり、たくさんの人の人生を支える仕事です。

社会福祉法人 文京区社会福祉協議会 勤務
人間福祉学科 2013年卒業

「だれもが安心して住みつづけられるまちづくり」のため、全世代を対象に暮らしのさまざまな相談支援を行っています。問題解決に向けて一緒に考えたり、ときには厳しい言葉をかけるときもあります。
大学ではゼミの仲間と励まし合いながら卒論や国家試験、就職活動を乗り越えました。その経験から、一人ひとりと向き合い、相手を思いやるという大切なことを学びました。

「お客様の笑顔を作り出す」をモットーに、快適な空間を提供したい。

ANAスカイビルサービス株式会社 勤務
人間福祉学科 2017年卒業

羽田空港ANAラウンジで、受付とフロアの2つの業務を担当しています。
ラウンジには、長年ANAを利用しているお客様や、お手伝いが必要なお客様がいらっしゃるので、学生時代の高齢者や障がいのある方の模擬体験授業が大変役立っています。
お困りの方の心情を汲み取り不安を軽減できるような言動を意識するようになりました。
すべてのお客様が笑顔で過ごせるよう、期待以上のご案内ができるラウンジアテンダントになり、貢献していきたいです。

先生方から教わった仕事に臨む姿勢を大切にしています。

板橋区板橋健康福祉センター 勤務
食物栄養学科 2012年卒業

保健センターで管理栄養士として栄養指導を行っています。
保護者の方からお子さんの食事相談を受けることが多いのですが、感謝されるととてもうれしく、やりがいを感じます。
大学時代に先生方から教えていただいた仕事に臨む姿勢が、現在の働き方に大変役立っています。
常に正しく、新しい知識を持って、これからも住民の方に役立つ存在でありたいと思います。

大学時代に学んだ知識が現在の商品開発に活かされています。

キユーピー株式会社 勤務
食物栄養学科 2013年卒業

タマゴ加工品の商品開発を担当しています。
苦労して開発した商品が店頭に並び、お客様に「おいしい」と喜んでいただけるのが仕事のやりがいです。
大学で学んだ中でも、特に「食品化学」や「食品衛生学」の知識が商品開発に活かされていると感じます。
皆さんも学ぶ姿勢を忘れず、常に目標を持って素敵な学生生活を送ってください。

大きなシステムに関わるほど、やりがいがあります。

株式会社エヌアイデイ ネットワークソリューション事業部 勤務
旧社会情報学科 2013年卒業

在学中はコンピュータを組み立てることからAdobeソフトの使い方まで、幅広く学びました。
現在は大手企業のI T 部門会社で、運用管理システムの保守を担当しています。問い合わせや障害申告の対応、要望や機能向上のための要件を取りまとめ、システム改修の提案など、ユーザーとベンダーの橋渡しをしています。多くのユーザーが利用しているこのシステムは、社会への影響が非常に大きいため、強いやりがいと責任感を持って業務に臨んでいます。

大学で取得した資格と、パソコンスキルを活かし、心のこもった接客に励んでいます。

桂新堂株式会社 勤務
生活情報学科 2017年卒業

学生時代から接客のアルバイトを経験し、お客様と直接関わる仕事に就きたいと考えていました。そして就職活動中に、お客様に寄り添った接客を間近にして「ここで働きたい」と強く決意しました。
接客業とはいえ、想像以上にパソコンを使う業務も多いです。そんなときは、大学でExcel に触れ、資格を取っておいて良かったと感じます。
将来は責任ある役職を経験し、マネジメントの観点からも店舗を支えられる存在になりたいです。

大学で学んだすべてが現在の業務に活かされています。

株式会社ルクサ 勤務
メディアコミュニケーション学科 2016年卒業

現在はWebデザイナーとして、自社サイトに掲載する商品画像やアイコン・バナーの制作、商品の撮影等を行っています。制作現場と担当営業の意見を調整しながら、お客様の期待に応えられるWebサイトが完成したときは、とてもやりがいを感じます。
入社して2年目になりますが、最近では自社サイトのリニューアルを担当し、手応えがありました。現在は、大学時代に学んだAdobe Illustrator やPhotoshop、PowerPointなどのMicrosoft Of f ice 系のソフトウェア、コミュニケーションの授業が、業務のさまざまな場面で大変役立っていると感じます。
今後はさらに経験を積み、1人でWebサイトを構築できるようになりたいです。

学科紹介