グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 文芸文化学科  > 学科概要(学びの特色・カリキュラム)

学科概要(学びの特色・カリキュラム)

学科の特色

言葉を中核として、文化と芸術への深い洞察力を持つ女性を育成します。適切かつ高度な日本語の運用能力と論理的思考力を身につけることで、自らの考えや想いを的確に相手に伝える力を養います。また、文化・芸術についての知見を活かして社会への貢献を果たす教養ある女性を育てます。


体験しながら学び、学びながら「読み解く力」を養う

文学作品や新聞といった文章だけでなく、データや流行、人の心など、私たちはさまざまなものを読んでいます。「読む」とは「知る」こと。「読み解く力」を養うことで、賢い女性をめざします。また「探求する面白さ」を知るための体験型授業も多数用意しています。

文化と芸術への深い洞察力を持つ女性を育成

3年次でコース選択するのが本学科の特徴です。芸術鑑賞だけでなく表現者としての視点も学べる「芸術文化コース」、現在のマンガ・アニメと古典文学を比較検討する学びもある「日本語・日本文学コース」の2つを用意。あなたの興味にあった学びが選択できます。

こんなことを学びます!

文芸文化学科 おすすめ資格

学 芸 員文化財の収集、管理、調査、展示に携わる仕事。
実習では、美術館や博物館に出かけて、普段は見られない裏方の仕事を体験します。
文芸文化学科の学生だけが取得することのできる資格です。
司 書図書館の専門職員。閲覧・貸出業務のほかに、図書の収集、分類・配架、目録作成、利用者に向けたさまざまなサービスを行いながら、魅力的な図書づくりを追及する仕事です。
中学校教諭一種免許状(国語)
高等学校教諭一種免許状(国語)
新しい世代を育てながら、自分自身も成長していく、ライヴ感にあふれる仕事が魅力です。
憧れの先生になるために、知識と人間性を磨きます。
学校図書館司書教諭学校の図書室で働く司書です。小学校、中学校、高等学校、特別支援学校教諭免許状のうち、いずれかを取得することが必要となります。

学科紹介