グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 文芸文化学科  > 年間スケジュール

年間スケジュール

課外授業・体験型授業・イベント

学科主催の課外授業のほか、学生主催の七夕パーティーなど様々なイベントを開催しています。


しゃべくりなでしこ(新歓交流会)

4月はじめのオリエンテーション企画。入学したての新入生のために、期待や不安とどう向き合っていくのか、上級生がゲームや談話をつうじて相談にのってくれます。すべて学生が企画運営するので、上級生自身にとっても自己成長につながる機会となっています。

七夕・織姫祭

文芸文化学科の学生が中心となって、七夕イベントを実施しています。
当日は浴衣を着て授業を受ける学生も。
着物ワークショップの授業を履修した学生が、着付けをサポートします。

本物に触れる

教員が授業を行うだけではなく、落語家や狂言師など、その道のプロを招いてのレクチャーがある他、宝塚劇場や劇団四季、新国立劇場などに出向いていくなど、本物に触れるための授業や学科イベントを複数用意しています。ナマの迫力を知ることも、大事な学びの方法です。

創作ワークショップ

書道家の先生による毛筆・硬筆書道の授業、言葉によりストーリーを構成する小説創作、 パソコンを使った絵本制作、 ファッションデザインなど、 体験型の授業が充実しています。「 鑑賞者」として文化・芸術を理解することに加え、「表現者」としての学びも大切にしています。

美術館見学・文学散歩

本学で唯一「学芸員課程」を履修できる学科ならではの特性を活かして、実際の美術館や博物館に出向いて、名品を鑑賞したり学芸員から話を聞いたりします。また文学を“研究する”目的で、作家や作品ゆかりの土地を訪ねたり、文学館や国立国会図書館などで資料を検索・調査する訓練も行います。

学科紹介