グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 生活情報学科

生活情報学科

I Tとビジネスを学び続ける力を育て、教員と二人三脚で資格と就職に挑戦する。
生活情報学科では、「情報コース」、「ビジネスコース」ともに社会で役に立つさまざまなカリキュラムが用意されており、
基礎から進めていくので、安心して学んでいくことができます。
また、ステップアップのための資格取得についても、対策科目を設けるなどサポート体制も充実しています。

生活情報学科の高い就職率の理由はこちらから

学びの特色

= Point 1 =
就職後に役立つさまざまな資格取得を強力にサポート

= Point 2 =
就職に有利な「情報コース」と「ビジネスコース」を設置

= Point 3 =
就職優先主義

教員メッセージ

田倉 昭 教授

日ごろの成果を目に見える形に。それが4年後の“自信”につながります。
本学科は「情報」と「ビジネス」の2コースに分かれます。専門性を深めるだけでなく、他のコース科目も学べるので、教養を兼ね備えた人材を育成できます。また「目に見える成果」として資格取得を強力に支援。資格取得者は着実に増えており、その学生の顔からは強い自信が感じられます。
成長できる仕掛けをたくさん用意していますので、ぜひ人間性豊かな社会人になるための基礎と実力を身につけてください。

この授業に夢中

オブジェクト指向プログラミング
ゲームやアプリ開発などに欠かせない概念をJ a v a 言語で学びます。

毎回、課題に取り組むたびにプログラムのしくみが理解でき新たな発見があります。
(情報コース2年)

学生同士で教え合いながら理解を深め、つくる楽しさを学んでいくペアワークを取り入れています。
(小野 裕次郎 教授)

コンピュータを基礎から応用まで、ステップアップしながら学びます。活用技術から作成技術までしっかりと学ぶことができるので、どのようにコンピュータに関わるかによらず、社会人として必要なコンピュータスキルを身につけることができます。


ビジネスセンスは、社会人として活躍するために必要とされる大事な要素。ビジネス社会で求められる基礎的な知識と教養を幅広く身につけることで、幅広い産業・業種の事務職や企画・販売職などで活躍できる人材を育成します。


「情報コース」「ビジネスコース」どちらのコースに所属しても両コースの資格にチャレンジできます!


学科紹介