グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学校法人十文字学園  > 理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

創立以来、社会の変化に柔軟に対応できる女性の育成をおこなっています。

学校法人十文字学園
理事長
十文字 一夫

十文字学園は、創立者である”十文字こと”先生の「教育を受けたいと思う女性が一人でも多く学べる私立学校を作りたい」という強い願いのもと、1922(大正11)年に設立されました。当時、教育機関は不足していて、なかでも女性のための学校は本当に少なかったと言われています。結婚して家庭に入り、同時に夫の会社のスタッフの一員として会社の発展に力を尽くした経験を持つ十文字こと先生は、主婦とキャリアウーマンの両方の経験から、「これからの社会には、自分自身の生きがいを持ち、自分の力で世の中の役に立てる女性を育てたい」と考えました。
時代が変わっても、十文字学園には、こと先生の願いが受け継がれています。大切なのは、自分に合った生き方を見つけ、社会とつながり、社会の役に立ちながら、自分の夢をかなえていくこと。そのための知識や能力を養う場として、十文字学園があるのです。
そしていま、新たな時代に必要な要素として、生活科学・人文科学・社会科学・情報科学・女性学を融合した教育体制を確立しました。私たちは、今後も社会の変化に柔軟に対応できる学生たちを育てるために、総合的な学びの充実に努めていきます。

Profile

1936年本学園設立者十文字ことの孫であり、第2代理事長良子の長男として東京に生まれる
1955年東京教育大学付属高等学校卒業
1959年慶應義塾大学法学部政治学科卒業
1984年学校法人十文字学園理事に就任
1987年同理事長に就任

学科紹介

短期大学部

大学院