グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学院  > 在学生紹介

在学生紹介

現場に活かせる科学的根拠に基づく知識を身につけるため大学院に進学しました

倉若美咲樹
大学院1年在学中

私は本学食物栄養学科の授業や実験、卒業研究を通して、科学的なエビデンスを構築し、人々に発信する仕事に就きたいと思い、大学院に進学しました。近年、ハーブ素材のサプリメントが普及し、利用に伴う健康被害の報告例は少なくありません。本来、健康被害はあってはならず、未然防止措置が大切ですが、安全性の評価法はまだ確立していません。特別研究では、食品添加物の安全性評価の考え方を参考に、ハーブサプリメント素材の安全性評価に関する研究に取組んでいます。実験は動物や細胞が対象なので、大変な場面もありますが、先生方や同じ研究室の仲間からのご指導やご協力の下、日々研究・勉強を続けています。今後はハーブサプリメント素材の有効性の面の研究も進めたいと思います。

学科紹介