グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 情報センター  > スタジオの利用

スタジオの利用

防音設備が整った録音室や、映像の編集ができるビデオ編集機器などがそろっています。


利用方法・申込

スタジオの利用を希望する方は、情報センターへ事前に利用申請書を提出のうえ申し出てください。
【利用目的】
1 研究及び教材作成や授業での利用
2 各部局における業務での利用
3 ゼミ、卒業論文等の利用
4 クラブ活動での利用
5 その他、上記に該当しない利用の場合、利用申請書に利用目的を明記のうえ、事前にセンター長に許可を得なければならない。

利用者

スタジオを利用できるものは次のとおりとする。
1 十文字学園の教職員
2 本学の学生
3 その他、情報センター長が許可した者

利用時間

平日9時00分~19時30分
土曜日9時00分~16時30分
*原則授業期間の利用時間となります。
 ただし、授業でスタジオを利用する場合は、授業優先となります。
 また、夏期休講期間、春期休講期間の利用時間は異なりますので、ご確認ください。
 センター長は、必要に応じて利用時間を延長または短縮する場合があります。

利用上の注意事項

スタジオには高価な機材がたくさんあります。
 故障防止の為、飲食禁止です。
・ 配線を変えたら必ず元の接続場所に戻してください。
・ バッテリーを使用したら、充電してから戻してください。
・ ビデオカメラ・三脚・その他を使用したら、必ず元の場所に戻してください。
・ 利用中は自己責任で荷物の管理をしてください。
・ 機材の破損、紛失が発生した場合は、修理・弁償していただきます。
・ スタジオ準備室は立ち入り禁止です。
以上のことが守れない場合は、次回よりスタジオの利用を停止いたします。

利用制限

情報センター長は、利用の注意事項を遵守しない利用者については、利用方法の制限、その他必要な措置をとることができます。

学科紹介