人間福祉学科

相談援助に強い保育士、介護福祉士へ

「社会福祉・保育」と「社会福祉・介護福祉」のコースを設け、それぞれのコースにおいて必要な国家資格取得をめざします。


◆社会福祉・保育コース
社会福祉士の国家資格をめざし、保護者からの相談援助に強く信頼される保育士の人材を育てます。保育士資格を持つソーシャルワーカーとしての活躍が期待され、ダブルライセンス取得を後押しします。

◆社会福祉・介護福祉コース
福祉における社会的要請・課題に応える介護福祉の人材を育てます。少人数教育を重視するとともに、1年次から社会福祉士および介護福祉士の国家試験ガイダンスを実施。社会福祉士とのダブルライセンス取得を後押しします。また、相談援助の専門職として行政や社会福祉協議会、病院等で活躍できるようなスペシャリストを養成します。

W資格取得で長期的なキャリア構築


人間福祉学科で取得できる資格は多彩です。社会福祉士+保育士、社会福祉士+介護福祉士のW資格取得は、長い人生の中で着実なキャリアアップの基盤となります。

就職率100%、公務員試験合格者多数


卒業後の進路は、専門就職、一般就職、進学に分かれ、専門就職希望者は100%就職しています。また、大学で福祉を学び、福祉の心をもって一般企業にも就職しています。本学科では、公務員地方上級福祉職の試験対策に力を入れており、公務員試験に多数合格し、福祉のさまざまな領域で活躍しています。

→人間福祉学科の就職実績

万全な資格取得のサポート


「社会福祉士」「介護福祉士」国家試験現役合格に向け、体験模試、試験対策講座を実施しています。学生ひとりにあった指導のもと、学科が一つとなって同じ目標に向かっています。

詳しい内容はデジタルパンフレットで

資料請求はこちら

上へ戻る