グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 図書館(本館・分室)  > 読書のバトン

読書のバトン

図書館1階リノベーションに伴い、「読書のバトン」と題したミニ講演会を毎月開催いたします。本学教職員や関係企業から様々なゲストをお迎えして、図書館や本にまつわるお話しをしていただきます。


読書のバトン、ゴールです♪ 【第2期無事完走】

2017年5月24日からスタートした、第2期読書のバトンも、本日1月18日にゴールとなりました。ご登壇いただいた東先生、志村先生、野口様、大山先生、大野様、高橋先生、綾井先生(登壇順)、どうも有難うございました。また、昼休みの忙しい時間にもかかわらず、足を運んでくださった皆様、有難うございました。ライブラリー・サポーター、館員一同、心よりお礼申し上げます。

「人間は考える葦である」なんて、何年ぶりに聞いただろう?

第7回読書のバトン【1月18日 12:30~12:50 実施】

第7走者:綾井桜子先生

読書のバトン、いよいよ29年度の最終ランナーです。第7走者は児童教育学科准教授の、綾井桜子先生。今回のテーマは『読書によるフランス文化・教育への誘い』です。「異文化としてのフランス文化は、様々な意味で、現在の私たちを見つめなおす助けにもなります。名著やエッセーを通して、人間、教育を知る愉しみをご紹介」(綾井先生のコメントより)していただきました。”古典”からアランの「幸福論」【請求記号:135.9/A】、パスカルの「パンセ」【135.3/P】、”自分の頭で考える本”として、オスカー・ブルニフィエ「愛すること」【158/B】、”フランスの教育事情”から、「哲学する子どもたち」【376.3/N】等々をご紹介いただきました。いづれも図書館3階に配架してあるので、興味を持った人は借りてください。「古典はやっぱり難しそう」という人は、三大幸福論(アラン、ラッセル、ヒルティ)を紹介している「ポジティブ哲学! : 三大幸福論で幸せになる」【104/O 3F配架】なんてお得?な本もあります。手軽に手に取ってみてくださいね。

会場風景

ご紹介いただいた本

第7回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第7回のご案内です。
○日程 1月18日(木) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 綾井桜子准教授(児童教育学科)

今回のテーマは「読書によるフランス文化・教育への誘い」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

人生の幅を広げる方法

第6回読書のバトン【12月14日 12:30~12:50 実施】

第6走者:高橋正人先生

読書のバトン、29年度第6走者は健康栄養学科教授の高橋正人先生。
今回のテーマは『日本の歴史を読む』です。高橋先生曰く、「浅くても広い知識が必要である。現在日本はいろいろな意味で重大な岐路に立っているが、そのためにも世界史や日本史をエビデンスとして知らなければならない。」との事。”沖縄になぜ、軍用機の窓が落ちるのか?”その背景を知る事がとても大切、とホットニュースを冒頭に、日本史(特に中世:室町時代)について、本の紹介をしつつお話ししてくださいました。年の瀬に寒さ以上に、身の引き締まるお話でした。紹介された図書の内、中公新書『応仁の乱』は2階文庫新書コーナー(請求番号:210.469/G)にあります。興味を持たれた方は、借りに来てくださいね。

会場風景

笑顔でバトンリレー

第6回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第6回のご案内です。
○日程 12月14日(木) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 高橋正人教授(健康栄養学科)

今回のテーマは「日本の歴史を読む」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

本にも恋してみませんか

第5回読書のバトン【11月2日 12:30~12:50 実施】

第5走者 大野真里香さん

読書のバトン、29年度第5走者は学生募集課の大野真里香さん。
今回のテーマは「恋愛小説のススメ」です。先月映画公開された、「ナラタージュ」を皮切りに島本理生さんの作品紹介、面白い本の見つけ方などを、お話してくださいました。大野さんの面白い本を見つけるポイントは①好きなジャンル、②感情移入のしやすい設定(登場人物の年齢、著者の年齢)、③短編小説、とのこと。
皆さんもこの3ポイントを参考に、面白い本を見つけてみてください。拾い読みなら、書店より図書館の方が、おすすめですよ(^^♪ お待ちしてます。

参加者風景

大野さんから高橋先生へ

第5回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第5回のご案内です。
○日程 11月2日(木) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 大野真里香氏( 学生募集課)

今回のテーマは「恋愛小説のススメ」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

本は自分の人生により従う ☆大山先生の名言より拝借しました☆

第4回読書のバトン【10月4日 12:30~12:50 実施】

第4走者 大山博幸先生

読書のバトン、29年度第4走者は人間福祉学科准教授の大山博幸先生。今回のテーマは「本との出会いで人生が変わる ~ちょっぴり奇妙で不思議な体験~」です。皆さんにはこんな体験は、ありませんか?「読んでた本の内容が現実に起こった」というような、本と現実がリンクしているような体験、または、そんなつもりもなく読んでいた本に、今まさに困っている事の解決策や、ヒントが載っていたりとか。先生が語るそんな体験に、「あるある」と頷いてしまいました。下記に載せたのは、講演資料のスライドです。本との出会いに関する先生の言葉にも、心当たりがある人は多いのでは?読書は無理にするものではないと思うけど、「出会うべくして出会った1冊」が、皆さんにも見つかりますように。そして、その1冊を多く積み上げて、素敵な人生を送れますように。

会場風景

大山先生の名言です

第4回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第4回のご案内です。
○日程 10月4日(水) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 大山博幸准教授( 人間福祉学科)

今回のテーマは「本との出会いで人生がかわる」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

小冊子に込められた、大いなる想い

第3回読書のバトン【7月26日 12:30~12:50 実施】

第3走者 野口志都代氏

読書のバトン、29年度第3走者は広報課長の、野口志都代さん。今回のテーマは「私「は」こうつくる。~小冊子の作り方~」です。野口さんの前職は新聞社勤務。そちらで携わったグルメや、温泉の小冊子作成時のエピソードをお話してくださいました。最後に旅の小冊子として紹介された”埼玉花めぐり”には、裏表紙に本学の大学案内が!「取材先との思い出は色々あるけれど、数年後に就職先になっているなんて」と、感慨深気な野口さん。終始和やかな雰囲気の中、講演はお開きになりました。

業界裏話に、会場も興味津々

雨にも負けず、爽やかなバトンリレー (野口さんから大山先生へ)

第3回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第3回のご案内です。
○日程 7月26日(水) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 野口志都代氏(広報課長)

今回のテーマは「私「は」こうつくる。~小冊子の作り方~」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

意伝子って?

第2回読書のバトン【6月19日 12:30~12:50 実施】

第2走者 志村二三夫先生

読書のバトン、29年度第2走者は本学学長で図書館長の、志村二三夫先生。今回のテーマは「意伝子ミームのバトン」。意伝子はミームの意訳語。”意”を”伝える””素子”で”意伝子”。詳細は、リチャード・ドーキンス著『利己的な遺伝子』(3階 467.2/D に配架)を見て頂くとして、今回伝達された”意”は、「活字を読むことの楽しさ」でしょうか?

意の伝達者

意伝子を受け継ぐ参加者

第2回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第2回のご案内です。
○日程 6月19日(月) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 志村二三夫先生(本学学長:図書館長)

今回のテーマは「意伝子ミームのバトン」です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

バトンは続くよ、どこまでも ♪

第1回読書のバトン【5月24日 12:30~12:50 実施】

第一走者 東聖子先生

読書のバトン、29年度第1走者は元図書館長で、現在名誉教授の東聖子先生。「でっかい本はワンダーランド~ドイツの絵本・浮世絵から漱石全集まで~」というテーマで、草間彌生、ドイツの絵本、浮世絵、漱石全集、芥川全集、ミュシャと、多彩な話題でお話しいただきました。”図書館大好き”という東先生。最後は「図書館にはワンダーが一杯」と、本との出会いの大切さをお話しくださいました。
読書のバトンをきっかけに、未知なる本とたくさん出会ってもらえると嬉しいです。

ワンダーな世界へようこそ!

多彩な話題に会場は釘づけ!

平成29(2017)年度 読書のバトンスタートです!

第1回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第1回のご案内です。
○日程 5月24日(水) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 東聖子先生(本学名誉教授:元図書館長)

今回のテーマは「でっかい本はワンダーランド~ドイツの絵本・浮世絵から漱石全集まで~」です。浮世絵や絵本、漱石に芥川と幅広いお話をしていただく予定です。お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

平成28年度から図書館1階リノベーションに伴い、「読書のバトン」と題したミニ講演会を毎月開催いたしました。平成28年度に開催した10回の内容をご覧ください。


学科紹介