グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 図書館(本館・分室)  > 読書のバトン

読書のバトン

図書館1階リノベーションに伴い、「読書のバトン」と題したミニ講演会を毎月開催いたします。本学教職員や関係企業から様々なゲストをお迎えして、図書館や本にまつわるお話しをしていただきます。


一度は聞いたことがある言葉

第3回読書のバトン【1月16日 12:30~12:50 実施】

第3走者:須田健治 客員教授

読書のバトン、平成30年度第3走者にして、最終ランナーは、客員教授の須田健治先生です。今回のテーマは『ケネディ大統領が最も尊敬した 日本人 上杉鷹山との出会い』です。「なせば成る 為さねばならぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」。皆さんも、一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。この名言の主が今回のテーマとなった上杉鷹山です。17歳で米沢藩主、しかも婿入り。支援者もいない中、赤字財政の立て直し。須田先生は6期24年に渡り市長職を勤められていましたが、鷹山の藩主としてのスタートは、須田先生の市長職のスタートと重なる点が多かったそうです。標題にあるケネディ大統領。彼は内村鑑三の著作、『代表的日本人』で、鷹山を知ったとか。財政再建の成功例は時代も国境も越えるのですね。上杉鷹山について、知りたくなったら、童門冬二著『小説上杉鷹山(上下)』(913.6/D 図書館2階)を借りてくださいね。
今回で平成30年度の読書のバトンはゴールとなりました。ご登壇いただいた先生をはじめ、参加してくださった皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

会場風景

鷹山の政策

第3回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第3回のご案内です。
○日程 1月16日(水) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 須田健治 客員教授

今回のテーマは『ケネディ大統領が最も尊敬した 日本人 上杉鷹山との出会い』です。
お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

図書館とは・・・知的財産の宝庫

第2回読書のバトン【11月15日 12:30~12:50 実施】

第2走者:松本晃裕先生

読書のバトン、平成30年度第2走者は、食物栄養学科教授の松本晃裕先生です。今回のテーマは『私にとっての図書館とは』。松本先生の大学時代の図書館利用法から、現在でも母校の図書館を利用して利用者同士の交流を深めている話、紙の資料と電子資料について、本学図書館への要望と、図書館を語りつくしてくださいました。20分の時間では全然足りない内容ですが、きっちり教室移動に余裕があるようにまとめてくださいました。「図書館とは、知的財産の宝庫」と、図書館関係者には嬉しいご発言をいただきましたが、(宝物が不足しているので)「増やせませんか」というご要望も、有り難く承ります。まとめとして「図書館は資料との出会いだけではなく、人と人とがつながる場所。皆さんも図書館を大いに利用してください。」と、関係者一同総頷きの想いも、伝えてくださいました。

会場風景

図書館とは?

第2回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第1回のご案内です。
○日程 11月15日(木) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 松本晃裕教授(食物栄養学科)

今回のテーマは『私にとっての図書館とは』です。
お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

壁や上り坂に当たった時に、思い出して欲しい言葉。

第1回読書のバトン【10月18日 12:30~12:50 実施】

第一走者:松森亮氏

読書のバトン、平成30年度最初のランナーは、後期スタートの遅れを取り戻すかのごとく?スポーツマンの松森亮(マツモリアキラ)氏を、お招きしました。松森氏は、FC十文字 VENTUSの方です。
今回のテーマは『サッカーのある生活』。スポーツの秋にもピッタリの話題かと思いきや…おや、おや?「成功ではなく、挫折を機にサッカーの本を出版しました」という、お話に。
挫折の話題も笑顔で語っていた松森氏。最後にその理由がわかりました。【今だから思うこと】として、「才能とは好きなことをやれる力。人生は平等だからこそ、自分から取り組む。チャレンジした失敗はマイナスにはならない。何もしないことが一番の失敗。壁や上り坂にあたるのは、前に進んでいるからこそ。過去に愚痴らず、今を大切に、未来へ向けて進んでいきましょう」と、お話されたのです。サッカーを通して、あらゆることを学んだという松森氏。強く前向きな精神も、サッカーによって培われたのでしょう。失敗を怖れず、何事にもチャレンジしていく生活を心がけたいですね。

会場風景

著作紹介

平成30(2018)年度 読書のバトンスタートです!

第1回読書のバトンのお知らせ

読書のバトン第1回のご案内です。
○日程 10月18日(木) 12:30~12:50 
○会場 図書館1階「+ライブラリー」
○講演 松森亮氏(FC十文字 VENTUS)

今回のテーマは『サッカーのある生活』です。
お楽しみに。(一般の方には公開しておりません)

平成28年度から図書館1階リノベーションに伴い、「読書のバトン」と題したミニ講演会を毎月開催いたしました。平成28年度に開催した7回の内容をご覧ください。


平成28年度から図書館1階リノベーションに伴い、「読書のバトン」と題したミニ講演会を毎月開催いたしました。平成28年度に開催した10回の内容をご覧ください。


学科紹介