グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 学生の感想(ルダシンクワ夫妻特別講演会)

学生の感想(ルダシンクワ夫妻特別講演会)

・やめようかなと思ったことも一歩踏み出したら次のステップへ行けるという言葉がとても響いたので私も今後いろいろなことにチャレンジしていきたいと思いました。

・夢を見るだけではなにもならない。行動しなければ新しい発見新しい出会いが現れないと伝わってきた。

・義足のお仕事をするきっかけは偶然なんです、と仰っていて、人とのかかわりとか大切にしていこうと思いました。

・この活動やルワンダと言う国で起こったことを友達や家族に知らせて、もっとこのことを知らせたいなと思いました。

・真実さんは、ダメ元で一歩踏み出すことが大事だとおしゃっておりましたが、それだけでなく、自分ひとりの力で出来ないことに苦しんだとき、時には誰かに背中押してもらうことも大切なのかなって思いました。だから、周りに頼ることも、支えてもらうことも、生きていくためのヒントになるのだと私は思いました。

・私はどちらかというと後のことや現実的なことを考えて立ち止まってしまうほうなので、二人のような勇気があと少しでもあれば、これから先違う結果が得られることもあるのかもしれないなと思いました。 今回は本当にありがとうございました。

・お話を聞きながら、こんなことはきっと私にはできないなあ、とかルダシングワさんたちだからできたことなのだろうなあ、とかどこか他人事のような目で見ていました。実際、いまの私では無理だろうと思います。でも、新しいことにチャレンジするとき、とりあえずやってみよう!と行動することは、何か大きな成果を残すきっかけになると思います。ですから、私もなにかやってみよう、と行動を起こすこととを大切にしていきたいと思いました。

・偶然の出会いや出来事から今やりたいことやお仕事に繋がっていることがすごいなと思いました。私も何かやりたいことが早く見つけられるようになりたいです。

・まみさんたちの話を聞いて1番思ったことは、偶然の出会いって素晴らしい!ということです。偶然の出会いがなければ、今みたいな生活を送っていなかったかもしれないんですよね。ルダシングワさんとの出会いだけでなく、ルワンダの人とのたくさんの出会いがあったからこそ、義足を作り、人々の支えとなっている今があるんですよね。自分の人生が変わるかもしれないと思うと、私も「出会い」というものを大切にしていかなければならないと思いました。

・小さなきっかけや偶然起きたことが結構人生を左右するのかなと思いました。だからこそ、根拠のない自身や偶然起きたことは意外と大切だと思いました。


・今回の講演では、「やりたいことや夢は言葉にして誰かに伝えていく。そうすれば可能性が広がる。」という言葉が今の私にとって、強く印象に残るものでした。何かやりたいと思っても自分の中だけで留めておいたら、誰も手を差し伸べてくれないかもしれません。しかし自分の思いを人に伝えたら、共感してくれる人やアドバイスをくれる人などが現れるかもしれません。それによって、やりたいことの可能性が広がり、さらには叶えることができることもあると思います。このことから、私も1人でやろうとするのではなく、人と伝え合うことで何か成し遂げられることを見つけていきたいと思いました。

・私はルダシングワさんの「私はルワンダ人です。」という言葉がとても頭から離れません。こんな強い意識をもてるって簡単なようで難しいことなんじゃないなかなって感じました。素直にかっこいいなって思いました。このくらいかっこよく生きれるよう私も強い心を持てるようなりたいなって思いました。


---多数のご感想をお寄せ頂き、ありがとうございました---

学科紹介