グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 日本語表現Ⅰでの取り組みを見学―朝日新聞デジタル担当の方が来校(文芸文化学科・星野祐子 准教授)

日本語表現Ⅰでの取り組みを見学―朝日新聞デジタル担当の方が来校(文芸文化学科・星野祐子 准教授)

1月22日、文芸文化学科1年次必修科目「日本語表現Ⅰ」の時間に、朝日新聞社の方が授業見学に来校されました。
同科目では「朝日新聞デジタル」を活用した授業を展開しています。まずは、デジタルの新聞に親しむことからスタート。その後、見出しの特徴や文章構成、文体について調べたり、記事をもとに意見文を書いたりしました。
最終日の同日は、デジタル営業センターの方にご来校頂き、利用した感想を学生たちが直接伝えました。この取り組みを経て、多くの学生が、新聞を読むことに親しみをもってくれたようです。

学科紹介