グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 10/8(土)『秋の写真入門ワークショップ』が開講されました。

10/8(土)『秋の写真入門ワークショップ』が開講されました。

(中央)講師:大浦タケシ氏

平成28年10月8(土) 7号館4階アクティブラーニング教室で『秋の写真入門ワークショップ』(担当教員:松永 修一 教授)が開催されました。
様々な情報発信の機会が増えてくる現代において、学生が効果的な写真撮影の技術を身に付けられることを目的に行われたものです。
当日は、東京を拠点に活動するフォトグラファー、大浦タケシ氏を講師にお迎えし、午前はカメラの基本知識や操作、様々な機能について講義が行われ、午後からは教室の外に出て実撮影が行われていました。
参加した学生は協賛先のオリンパス社のミラーレスデジタルカメラを使いながら、キャンパスを題材に自由に撮影を楽しんでいました。

<協賛>オリンパス株式会社
http://www.olympus.co.jp/jp/index.jsp

<講師>大浦タケシ氏
http://www.takeshiohura.jp/

◆参加した学生の作品

◆参加した学生からの感想

●今回のワークショップ、とても良い経験になりました。カメラに搭載されている多くの機能を、全く生かせずに撮影していたので、今後は教えていただいた様々な機能を活用して撮影したいです。

●今回の体験・話を聞いたことで、カメラに対する意識がただ撮るという行為ではなく、芸術の観点でも考えることができました。

●一眼レフなどで撮影したことがありましたが、初めてのことばかりでした。ケータイのカメラでも調整をすることが出来ることを見つけたので、今後積極的に使っていきたいです。

●これまで知らなかった、自分で写真を撮ることの楽しさを知ることが出来ました! 機会をみつけて、今度は晴れの日に写真を撮ってみたいです。

●今日学んだことを活かして、まずは身近なiPhoneのカメラの機能を使いこなして、写真を撮る機会を増やそうと思います。

学科紹介