グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 「第20回日本病態栄養学会年次学術集会 糖尿病患者のためのレシピコンテスト」にて、食物栄養学科学生が優秀賞を受賞しました。

「第20回日本病態栄養学会年次学術集会 糖尿病患者のためのレシピコンテスト」にて、食物栄養学科学生が優秀賞を受賞しました。

第20回日本病態栄養学会年次学術集会が主催の糖尿病患者のためのレシピコンテスト、テーマ「糖尿病のための500kcalオリジナル弁当」にて、本学食物栄養学科3年 臨床栄養学研究室(和田安代研究室)治療食開発班 2期生の中原みなみさん、深澤聖奈さん、岩澤里奈さん、山本佳奈さんが優秀賞を受賞しました。
受賞した作品は、「彩りばっちり! 新座のお弁当レシピ」と題し、埼玉県新座市の特産品であるにんじん、さといも、ほうれん草を取り入れているのが特徴。そして最大のポイントは、いずれも家にある食材で、患者さんご自身がお弁当を再現することができる事です。

<受賞者学生のコメント>
この度、「糖尿病アレンジレシピコンテスト学生お弁当部門」に参加させていただき、優秀賞(優勝)をいただくことができました。糖尿病という疾患を抱えた患者さんも食事の制限を気にすることなく『食べる』ことを楽しんでいただけるようなお弁当を作りたいと思い、レシピを考案致しました。
このお弁当を完成させることができたのは沢山の方々のご助言やサポートがあったからです。
これからも患者さんに喜んでいただけるようなレシピ開発を続け、より多くの人を幸せにできるように活躍できる素敵な管理栄養士になれるよう、日々精進して参りたいと思います。

<和田安代講師のコメント>
今回のコンテストは書類審査、実技審査、学会にご参加されている先生方による一般投票、プレゼンテーションにより評価され、学生さんにとっては長期戦となりましたが、研究室の皆さんで一生懸命に取り組んで素晴らしい結果を出してくれました。
一般投票で投票してくださった先生方、またコンテストにあたり応援やご協力くださった方々には心より感謝申し上げます。

▼第20回日本病態栄養学会年次学術集会
http://www.eiyou.or.jp/gakujutsu/

▼一般社団法人 日本病態栄養学会
http://www.eiyou.or.jp/

▼臨床栄養学研究室(和田安代研究室)facebookページ
https://www.facebook.com/jumonji.CNLab2015?fref=ts

学科紹介