グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 食物栄養学科 小林ゼミが「にんじん畑ドレッシング」を商品開発しました。

食物栄養学科 小林ゼミが「にんじん畑ドレッシング」を商品開発しました。

食物栄養学科 小林ゼミが、学生の協力を得て、『にんじん畑ドレッシング』を商品開発しました。
本取り組みは、地域志向教育研究費によって行われています。

新座市の農家で栽培されたにんじん(平林寺の腐葉土を使用し減化学肥料栽培したβ-312という品種)と、新座の地下から汲み上げた天然水で製造した酢を使ったドレッシング、さっぱりとした酸味が肉料理、魚料理によく合う風味となっています。
学内では、フジショップにて限定販売されています。

アジの南蛮漬け風にぴったりです。

【製造】丸越食品工業株式会社 http://www.marukoshi-s.jp/index.html
【販売】JAあさか野 http://www.ja-asakano.or.jp/

学科紹介

短期大学部

大学院