グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 児童教育学科 学外オリエンテーションが行われました。

児童教育学科 学外オリエンテーションが行われました。

参加した皆さま、お疲れさまでした。宿泊したことで親交が深まりましたね。

児童教育学科では、新入生同士と教職員間の親睦のための学外オリエンテーションを毎年実施しています。
今年は4月8日(土)、9日(日)の日程で行われ、新入生95名、2年生やボランティア学生12名、教職員13名の総数120名が参加しました。
まずは、教員一人ひとりが顔と名前を覚えてもらうために、約10分の時間内で自己紹介を行いました。
レクリエーションの時間では、全員着替えて体育館に集まり、新入生たちはゲームを通じて親睦を深めました。2年生がレクリエーションの進行役として参加しています。
また、最終日では東京教師養成塾に通う4年生が講師となり、教員を目指す上でのアドバイスを1年生に伝えました。
新入生が大学生活に円滑に馴染めるよう、児童教育学科では、教員、上級生が新入生同士のコミュニケーション作りを支援しています。

活動風景

各先生方の自己紹介

4年生からのメッセージ

コバトン食堂での夕食

ビュッフェスタイルの朝食

<2年生が進行役のレクリエーション>

学科紹介

短期大学部

大学院