グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 2016年度 読書入門大賞表彰式が行われました。

2016年度 読書入門大賞表彰式が行われました。

2017年4月25日(火)、2016年度 読書入門大賞の表彰式が行われ、学生9名、教員2名が表彰されました。
表彰式には志村二三夫学長が出席し、受賞者へ表彰状と副賞が手渡され、お祝いの言葉が送られました。

科目「読書入門」は、平成23年に開講された、十文字学園女子大学【共通教育科目】の一つです。
学科の枠組みを超えて、読書を学ぶことのできる本学独自の教育科目です。
一人ではなく、複数の人たちが一冊の本を読みあう事で、他者の解釈や感想、疑問点を共有し、交流することになります。
仲間たちと交流しながら、「本」の中の情報を集め、まだ見つかっていない問題、未解決の問題を発見する貴重な経験となります。

受賞者のコメント

「この授業で、私の読書に対する考えは大きく変わりました。他学科の学生と共に、一冊の本について考えを深めることで、新たな読書の可能性とおもしろさに気づくことができました。貴重な経験ができたこと、加えて大賞を受賞できたこと、本当に嬉しく思います。本は、時代を越えて人々の考えや思いを繋ぐ、切れることのないバトンだと思います。これからも読書を通して、知識や価値観を共有し、自分の財産にしていきます。」
(大賞:児童教育学科2年 毛利 仁美さん)

学科紹介