グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 5/15(月)公開講座「小川花柳界『芸』の再現」が行われました

5/15(月)公開講座「小川花柳界『芸』の再現」が行われました

5月15日(月) 16:20~18:00、図書館1Fフォーラムにて、シーラ教授による新刊BookTalk&蝶々さん(小川町芸妓)の花柳界再現をテーマとする公開講座が行われました。
今回の講座は、「着物」と「花柳界」をテーマに日本の伝統文化を伝える講座として、文芸文化学科とメディアコミュニケーション学科の学生によって企画、開催されました。

第一部は、講師に語学教育セクターのシーラ・クリフ教授、聞き手に文芸文化学科の松永修一教授として開催されました。今年3月に本学学術図書出版助成を受け出版された「THE SOCIAL LIFE OF KIMONO」を題材に、書籍中で使われた写真をスクリーンに映しながら、出版までの苦労話や出版後の反響、今後の研究の展望についてお話しされました。

第二部は、「世界遺産 和紙と歴史の町 小川の花柳界『芸』の再現」をテーマに、小川町立図書館 新田文子館長による解説が行われ、後半では、小川町最後の芸者として知られる花柳史次さん(芸名:蝶々)による踊り(演目「お座敷組踊」「春は花」「黒田節」「奴さん」)が披露されました。

当日はテレ玉(テレビ埼玉)による収録も行われ、同日9:30~のニュース930にて放送されています。講座の様子や企画した文芸文化学科の学生たちのコメントも放送されました。

▼Yahooニュース:大学で特別講座 「花柳界」から伝統文化を学ぶ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00010005-teletama-l11

学科紹介

短期大学部

大学院