グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 文芸文化学科 樋口 一貴准教授監修による「二日間だけの『両国橋ワンダーランド』が5月11~12日に開催されます

文芸文化学科 樋口 一貴准教授監修による「二日間だけの『両国橋ワンダーランド』が5月11~12日に開催されます

 文芸文化学科 樋口 一貴准教授監修による「二日間だけの『両国橋ワンダーランド』」が5月11日(土)、12日(日)の2日間、回向院念仏堂(墨田区両国)で開催されます。
 
 架橋360年を迎える両国橋は、明暦の大火をきっかけとして設置され、以来隅田川の四季の風景や行事と寄り添ってきました。そんな両国橋を題材に、人気浮世絵師の歌川豊広、歌川国芳、葛飾北斎らが描いた浮世絵を展示するとともに、6度目の還暦にちなみ、約60年ごとの変遷をたどったバラエティに富んだ美人画などが展示されます。

 樋口准教授は「5月11日、12日両日は、近隣で伝統ある神田祭も開催されます。気持ちのよい日よりに、ぜひ江戸文化に触れてみてください」と話しています。
 ぜひお出かけください。

展覧会名  第8回鳥居清長忌展覧会架橋360年記念 二日間だけの「両国橋ワンダーランド」
開 催 日   2019年5月11日(土)・12日(日)
開場時間  10:00~17:00(16:30最終入場)
会  場  回向院 念仏堂(東京都墨田区両国2-8-10)
入 場 料   無料
主  催  回向院、清長忌実行委員会
後  援  国際浮世絵学会、一般社団法人 墨田区観光協会
展覧会ホームページ  https://ukiyoe.jp/

学科紹介