グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 第6回「チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で審査員奨励賞を受賞しました

第6回「チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で審査員奨励賞を受賞しました

(左から)関口花帆さん、秋葉しえりさん

公益社団法人 日本糖尿病協会主催 第6回「チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」において、本学 食物栄養学科 臨床栄養学研究室(和田安代研究室)治療食開発班5期生の3年生2人が審査員奨励賞を受賞しました。
同コンテストは若い世代の糖尿病への関心を高め、糖尿病予備群や患者用のレシピを考える目的で、公益社団法人 日本糖尿病協会が、栄養士・管理栄養士を目指し学業に励んでいる全国の学生を対象に実施しています。
「夕食部門」に、2人が1チームとなって応募。応募総数 162 件、学校数39 校の中から一次審査を経て、10月20 日(日)に西東京調理師専門学校(東京都立川市)でレシピの再現調理による二次選考(実技審査)、最終選考(試食審査)に進み今回の受賞となりました。また、同研究室では昨年度に続き2年連続の受賞となりました。

受賞献立名「SMILE満点!!家族で共食バースディナー」

一年に一度の誕生日で「視覚と味覚で楽しんでいただきたい」、「幅広い世代の方々皆さんで召し上がっていただきたい」という思いと、日本文化の再認識という観点から、「日本独自開発した西洋料理」であるハンバーグをメインに選んだとのことです。糖尿病あるいは糖尿病予備群の方々に適したメニューになるよう、エネルギーや脂質を抑え、血糖値が上昇しにくいような様々な工夫がされているそうです。
(一人分あたり)578 kcal, 食塩相当量2.6 g

受賞作品メニュー

・押麦ヘルシーライス
・レンコンでgogo未来へ!!祝トマトバーグ
・ライム弾けるおからッシュ
・かぼちゃ風味の優しいポタージュ
・清涼抹茶ゼリー

学科紹介