グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 3/5(土)公開研究会「ずっとそばにいるよ<2>~「対話と傾聴」を基本とするネウボラナースからの示唆~」を開催いたします。

3/5(土)公開研究会「ずっとそばにいるよ<2>~「対話と傾聴」を基本とするネウボラナースからの示唆~」を開催いたします。

平成26年度 COC事業「地域志向教育研究」の一環として、第1回目の公開研究会(「ずっとそばにいるよ~妊娠期からの切れ目のない地域子育て支援とは~」)を開催し、フィンランドのネウボラの実際と、日本における妊娠期から切れ目のない子育て支援の取り組み事例を紹介しました。今回は、第2回目として「対話と傾聴」をテーマにネウボラナースの相談場面について実地調査を基にした具体的な報告を行います。地域で子育てする上で必要となる支援の在り方また支援者の姿勢について、また、これからの日本の子育て支援の在り方について参加者の皆さんとディスカッションをしながら考察を深めていきたいと思います。
ご興味のある方はぜひご参加ください!

学科紹介