グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 国際シンポジウム「子育て・子育ちを支えるネウボラナースからのメッセージ」を開催しました。

国際シンポジウム「子育て・子育ちを支えるネウボラナースからのメッセージ」を開催しました。

平成29年9月9日(土)、国際シンポジウム “子育て先進国”フィンランド発「子育て・子育ちを支えるネウボラナースからのメッセージ」が新座市のふるさと新座館ホールで開催されました。
第一部は、「フィンランド・ネウボラの取り組み~『対話と傾聴』を基本姿勢としたネウボラナースの関わり~」をテーマに、フィンランドの歴史や自然について触れながら常葉大学短期大学部井上知香講師が発表、続いて、フィンランドにおけるワンストップ型の地域子育て支援サービス「ネウボラ」について、本学幼児教育学科の向井美穂教授と上垣内伸子教授が発表し、妊娠から出産、就学前までの時期に、親子・子育て家庭に寄り添いサポートする「ネウボラナース」という専門職である保健師の役割により、安心して子育てに取り組めていることを説明しました。
第二部では、フィンランドより来日したネウボラナースのマリッタ・ルオラネンさんとマリヤ・ローゼングレンさんが、「ネウボラナースが大切にしていること ~主体的な子育てができるために~」と題し、働き方や関わり方について具体的に説明しました。
最後に、今回のテーマでもある「対話」を来場者と実施。会場からは活発に質問が出ました。そして、日本における「親の主体性を育む子育て支援」については、「対話と傾聴」を大切にしながら、自分のできることについてそれぞれが考え、地域で責任をもって取り組んでいきましょうと結びました。

シンポジウムの模様は9/14(木)テレ玉「NEWS930」で放映されます。
是非ご視聴ください。

◆放送局:テレ玉

◆番組名:「NEWS930」

◆放送日時:9月14日(木)21:30~
     ※上記日時は放送予定となります。変更となる場合もございますのでご了承ください。

▼「NEWS930」
http://www.teletama.jp/news_info/index.html

(写真左から)常葉大学短期大学部井上知香講師、本学・向井美穂教授、同・上垣内伸子教授

(写真左から)ネウボラナースのマリッタ・ルオラネンさん、マリヤ・ローゼングレンさん、通訳の山川亜古さん

学科紹介

短期大学部

大学院