グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > ハノイ医科大学に十文字学園女子大学の研究拠点が認められました

ハノイ医科大学に十文字学園女子大学の研究拠点が認められました

このたび、ベトナムのハノイ医科大学に「十文字学園 アジアの栄養・食文化研究部門」の研究室分室が開設されることが決まりました。2月14日、ハノイ医科大学グェン ダック ヒン学長からの承認書を志村二三夫学長へ伝達するため、同大教員のグェン トゥイ リン博士が本学を訪れ、「ハノイ医科大学における研究所分室設置承認書伝達式」が行われました。

本学は、2014年3月にハノイ医科大学と学術交流協定を締結して以来、ベトナムで初の管理栄養士養成のための栄養学専門コース開設を支援し、日本から多くの教員を派遣するとともにカリキュラムの導入を進めるなど、学部全体を「輸出」するような協力形態で取り組みを続けています。
このほど、その成果が認められ、同医科大より「十文字学園 アジアの栄養・食文化研究部門」の研究室分室が与えられ、研究拠点として認められることになりました。

今後は食物栄養学科の山本茂教授が室長をつとめ、さらに協力し合い、大学院への進学、共同研究などを通じて、将来のベトナムの栄養界を背負う人材養成の場所としていきます。


ハノイ医科大学グェン ダック ヒン学長からの承認書が、グェン トゥイ リン博士(右)より志村二三夫学長へ伝達されました

本学名の入った研究室のプレートが、ハノイ医科大学に
設置されます

学科紹介