グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 和栗 あかりさん(児童教育学科2年)が初代「新座牡丹クイーン」に選ばれました

和栗 あかりさん(児童教育学科2年)が初代「新座牡丹クイーン」に選ばれました

5月13日(日)、新座市総合運動公園内の新座牡丹園で第一回「新座快適みらい 牡丹祭り」が開催され、特設ステージで行われた「新座牡丹クイーンコンテスト」で本学児童教育学科2年の和栗あかりさんが、初代クイーンに輝きました。

新座牡丹園は、新座市と友好都市である中華人民共和国河南省済源市との友好の証として平成28年に寄付された牡丹の苗木750株を同公園内に植樹して整備。今年、咲きそろった牡丹のお披露目に、一般社団法人新座快適みらい都市会議の主催で第一回の「新座快適みらい牡丹祭り」が開催されました。

会場では、模擬店が出店されたほか、新座阿波おどり振興協会合同連による阿波踊りや、ヒップホップなどのパフォーマンスも行われ、地域の人が大勢集まりました。

(写真右より)並木 傑新座市長、和栗 あかりさん、本間 吉勝実行委員長(新座快適みらい都市会議代表理事)

本間 吉勝実行委員長より、和栗さんに賞状が贈られました (写真:新座市提供)

学科紹介