グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 土井 善晴 特別招聘教授「和食文化概論」の講義をスタート

土井 善晴 特別招聘教授「和食文化概論」の講義をスタート

土井善晴特別招聘教授による授業の様子

9月17日(月)、料理研究家として活躍中の土井善晴特別招聘教授による「和食文化概論」の講義がスタートいたしました。
土井教授は、本年6月1日付で本学の特別招聘教授として就任。すべての学生が受講可能な総合科目として、来年1月14日まで全15回の講義を行う予定です。

日本料理とフランス料理の違い、食卓の風景、自然との付き合い方、箸を横に置く理由など、食にまつわる文化やその背景を実体験に基づく様々なエピソードとともに学生に伝えました。

「トントンと菜を切る音、クツクツ煮込む音、いい匂い。料理から感じる無条件の安心感や嬉しい気持ち。食べている様子を見ている幸せな気持ち。私たちは料理の背景にある向こう側のものを食べている」という土井教授の話に、教室から溢れんばかりの約500人の学生たちはそれぞれ思い浮かべるような表情で聞き入りました。

学科紹介