グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 10月13日(土) 本学特別招聘教授 土井 善晴氏の公開講座を開催しました

10月13日(土) 本学特別招聘教授 土井 善晴氏の公開講座を開催しました

 平成30年10月13日(土)、料理研究家で本学特別招聘教授の土井善晴氏による公開講座「料理の美学~おいしいものは美しい」を開催しました。学内外から500人を超える申し込みがあり、本会場と中継を結んだサテライト会場の2カ所でご覧いただきました。
 
 第1部、土井教授による講演では、日本料理の美について「日本人は縄文時代から清潔さを重視してきた。料理する前に手を洗う、できたてを尊ぶなど『清潔の実践的な振る舞い』と『時間の意識表現』こそが和食のオリジナル」と自説を展開しました。

 第2部は、土井教授、名倉秀子食物栄養学科教授と元NHKアナウンサーの好本惠文芸文化学科教授の3人が登壇し、父親の土井勝氏の話やNHK「きょうの料理」でのエピソードを披露し、料理談議に花を咲かせました。

 最後は、土井教授が会場からの質問を募り、真剣な表情で耳を傾けていた参加者から笑顔がこぼれました。

会場は満席。たくさんの参加者が時折頷きながら聞き入っていました

「素材の持ち味を尊重し、地球の引力を利用して盛り付ける」と土井教授

学科紹介