グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 【⾷物栄養学科】平成30 年度フードスペシャリスト資格認定試験 合格率100%

【⾷物栄養学科】平成30 年度フードスペシャリスト資格認定試験 合格率100%

 平成30 年12 ⽉16 ⽇に公益社団法⼈⽇本フードスペシャリスト協会主催の「フードスペシャリスト資格認定試験」および「専⾨フードスペシャリスト資格認定試験」が実施されました。フードスペシャリスト資格認定試験の受験資格は、フードスペシャリスト養成機関として認定された⾷物栄養学科において、本資格の必修科⽬を修得すると得られます。
 
 平成30 年度は、⾷物栄養学科4年⽣26 名が受験し、全員合格(全国平均合格率87.5%)を達成しました。全国の受験者4,126 名のうち、上位10 位以内に贈られる優秀賞を、遠藤まみさんと原千⾥さんの2名が受賞されました。
 
 また、上級資格の専⾨フードスペシャリスト(⾷品開発)資格認定試験は、⾷物栄養学科4年⽣8 名が受験し、合格者は6 名で合格率75%(全国平均合格率15.7%)でした。全国の受験者492 名のうち、トップの成績に贈られる最優秀賞を⼭⽥恭歌さんが、上位10 位以内に贈られる優秀賞を原千⾥さんと宮⽥唯さんが受賞されました。


※卒業式後の「⾷物栄養学科の集い」にて、表彰状が授与されました。

フードスペシャリスト資格認定試験 優秀賞 2名受賞
(左より)遠藤まみさん、原千⾥さん

専⾨フードスペシャリスト(⾷品開発)資格認定試験
最優秀賞および優秀賞 3名受賞
(左より)宮⽥唯さん、⼭⽥恭歌さん、原千⾥さん

【最優秀賞 ⼭⽥恭歌さんのコメント】
多くの受験⽣がいる中で、最優秀賞を受賞することができ、とても光栄です。
先⽣⽅のサポートのおかげで、安⼼してテスト勉強に取り組むことができました。
また、友⼈と過去問を共有し、協⼒しながら勉強したことで受賞できたと思っております。

学科紹介