グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > 大学史編纂委員会  > 大学史編纂室からの資料寄贈のお願い

大学史編纂室からの資料寄贈のお願い

史料は貴重なお宝です。ぜひ大学史編纂委員会へ

委員会では、学内外の関係資料の収集や体系的な整理・保管、活用につとめ、年史編纂の準備を行っています。これから年史を編纂するにあたり十分な史料が必要となります。
資料寄贈のご協力をお願いいたします。


 『2016年』十文字学園女子大学は、1966年に開学した短期大学が「50周年」、1996年に開学した大学が「20周年」を迎えました。この記念すべき年に、大学史編纂委員会が発足いたしました。委員会では、学内外の関係資料の収集や体系的な整理・保管、活用につとめ、年史編纂の準備を行っています。 短期大学、大学で発行し作成したような文書や冊子類はもちろんのこと、たとえ個人的なメモや写真、カセットテープなどの音源などでも、十文字学園女子大学・十文字学園女子短期大学に関する出来事が記録された資料は、すべて本学の未来への貴重な歴史的「史料」となります。
 下記のような関連史料のご寄贈を、お待ちしています。寄贈だけでなく、史料の返送を希望される場合など、是非これはと思ったらお問い合わせください。ご寄贈または貸出いただきました史料の選別や保存、複写などは、大学史編纂委員会が責任をもっておこないます。 
 ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

窓口によるお問い合わせ大学史編纂室【8号館5階】 内線835
メールによるお問い合わせs-kondo(ここに@を入れてください)jumonji-u.ac.jp

学科紹介