グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > あ行  > 池間 里代子

池間 里代子

人間生活学部 語学教育セクター 教授
池間 里代子(いけま りよこ)

担当講義科目名

中国語Ⅰ・Ⅱ
総合科目「にいざ十文字発世界へ」

講義内容

中国語Ⅰ・Ⅱ発音・文法のバランスを考慮し、言葉の背景にある文化にも触れます。
総合科目「にいざ十文字発世界へ」新座周辺に在住している外国人から、その国の料理を習い、また言葉や文化を紹介してもらいます。その取材結果をまとめてWEB動画に加工します。

研究分野

中国文学・文体、日中文化交流

所属学会

国際文化表現学会(理事)日本文体論学会(理事)日中文学文化研究学会
日本教育福祉学会 高等学校中国語研究会日本情報ディレクトリ学会

学歴

1988年 東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了

経歴

1987年東京中華学校講師(~1988年)
1988年日本大学文理学部助手(~1992年)
1992年日本大学・国士舘大学・流通経済大学にて非常勤講師
2011年十文字学園女子大学非常勤講師(~2013年)
2013年十文字学園女子大学特任准教授(~2015年)
2015年十文字学園女子大学教授(現在に至る)

学位・資格

文学修士
中高の国語科・中国語科・書道科の教免
食品衛生責任者

最近のおもな業績

著書

『教養としての教育学』(共著)北樹出版2016年4月

論文

女性品隲の諸相―『源氏物語』・『紅楼夢』・AKB48を巡って―「日本情報ディレクトリ学会誌」第15号2017年3月
『紅楼夢』における唐寅の間テクスト性  「日中文学文化研究」第6号2017年3月
ノスタルジーという視座からの比較文学論:『源氏物語』と『紅楼夢』を中心に「国際文化表現研究」第12号2016年5月
金夏桂論―小説『紅楼夢』にみえる自己愛性パーソナル障害の人物形象―「日本情報ディレクトリ学会誌」第14号2016年3月
大河内輝聲と『紅楼夢』「日中文学文化研究」第5号2016年3月
『宿魂鏡』の水脈-日本の明治期における『紅楼夢』受容を中心に-「北村透谷研究」第26号2015年6月
メタフィクションとしての『紅楼夢』再読「日中文学文化研究」第4号2015年3月
留学生ゼミにおける日本語教育の試み-俳句制作を通して-「日本語教育・日本学研究国際検討会論文集」2014年8月
『紅楼夢』の民間研究者-大高巌の足跡と抄訳文体について-「日中文学文化研究」第3号2014年3月
薛蟠論-愚兄賢妹という視座より-十文字学園女子大学短期大学部「研究紀要」
第44集
2014年3月
『浮生六記』にみえる花論-『紅楼夢』と比較して-大阪大学「中国研究集刊」第57号2014年3月
『紅楼夢』の歇後語について「文体論研究」第60号2014年3月
菓子「松風」について「国際文化表現」第10号2014年3月
『紅楼夢』構想の一考察-鷓鴣を中心に-「国際文化表現」第9号2013年3月
露伴と『紅楼夢』「日中文学文化研究」第2号2013年1月
紅楼夢にみえる聴覚表現について「日中文学文化研究」第2号2013年1月
『紅楼夢』の絳珠草と『星の王子さま』のバラに関する考察十文字学園女子大学短期大学部「研究紀要」
第43集
2013年2月

研究ノート

永井荷風『葡萄棚』にみえる中国文学・文化の影響「十文字学園女子大学紀要」第48集増刊号2018年3月
甄宝玉論:物語の時間軸と空間軸を手がかりに「東京紅学レポート」8号2018年2月
林黛玉論―孤独の根源についての考察― 「東京紅学レポート」第7号2017年2月
『紅楼夢』名前考『東京紅学レポート」第5号2015年7月
留学生ゼミにおける俳句指導実践例十文字学園女子大学「人間生活学部紀要」第12号2015年4月
日中梅文化初探-食文化・画題を中心に-十文字学園女子大学短期大学部「研究紀要」第45集2015年3月
『星の王子さま』を深読みする-読書入門ゼミの実践-「人間教育と福祉」第3号2014年7月
『紅楼夢』にみえる「果子」について「東京紅学レポート」第4号2014年7月
国際目線のWEB制作を通した留学生の日本語能力プロセス検証による指導法研究十文字学園女子大学「社会情報論叢」第17号2013年3月

実践・調査報告

新座歴史探訪―松永安左エ門(耳庵)の新座時代を中心に―「十文字学園女子大学紀要」第47号2017年3月

学外社会活動

新座市国際交流協会      日中文化交流協会
世田谷区花道茶道協会     日本華道連盟

学科紹介