グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > あ行  > 綾井 桜子

綾井 桜子

人間生活学部 児童教育学科 准教授
綾井 桜子(あやい さくらこ)

担当講義科目名

教育学概論B(中高免)
道徳教育A(小免)
道徳教育B(中養免)

講義内容

教育学概論B(中高免)教職課程の基礎科目として各教科の基本となる教育の基本理念、教育の歴史や思想について学習します。
道徳教育A(小免)学校における道徳教育と新しい「道徳科」の役割、指導の実際について模擬授業を通して学びます。
道徳教育B(中養免)学校における道徳教育と理論について幅広く学び、新しい「道徳科」の役割について理解を深めます。

研究分野

教育思想史
教育哲学

所属学会

教育哲学会教育思想史学会日本教育学会
フランス教育学会教育史学会

学歴

1994 年学習院大学文学部 フランス文学科卒業
2000年日本女子大学大学院人間社会研究科教育学専攻博士課程単位取得満期退学

経歴

2000~2002年日本学術振興会特別研究員(PD)
2002~2003年日本女子大学人間社会学部教育学科助手
2004~2005年日本女子大学非常勤講師
2004~2006年青山学院女子短期大学非常勤講師
2015年日本女子大学非常勤講師
2012~2015年,2017年慶應義塾大学非常勤講師

学位・資格

博士(教育学)

最近のおもな業績

『西洋教育思想史』
(分担執筆)慶應義塾大学出版会2016年
『新・教育思想史』(分担執筆)慶應義塾大学通信教育部2016年
『言語と教育をめぐる思想史』
(分担執筆)勁草書房2013年
『教育思想史で読む現代教育』
(分担執筆)勁草書房2013年
「『教養』研究の現状と課題―学校化された教養を問うために―」『教育学研究』第82巻、第1号、
(日本教育学会)65-72頁
2015年
「「教育学の古典」の生成/変容と教育哲学 : 規範化と歴史化の織り成す諸相」『教育哲学研究』第111号、
(教育哲学会)1-5頁
2015年
「「考え、議論する道徳」に向けた道徳授業のために(その1)―児童教育学科3年次必修「道徳教育」(平成27年度)の場合―」『児童教育実践研究』
第9巻第1号、27-33頁
2016年
ほか

学科紹介