グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > あ行  > 池川 繁樹

池川 繁樹

人間生活学部 健康栄養学科 教授
池川 繁樹(いけがわ しげき)

担当講義科目名

運動生理学
生活生理学(バイオメカニクス)

講義内容

運動生理学身体運動によるからだの生理学的な諸機能がどのように変化するのかを学び、健康やスポーツのための運動について考えます。
生活生理学解剖学によってヒトのからだの構造的な特徴を学び、身体運動がどうやっておこなわれているか、どうしたらうまく、速く、美しく動けるのか考察します。

研究分野

運動生理学
バイオメカニクス

所属学会

体育学会体力医学会
バイオメカニクス学会ヨーロッパスポーツ科学会

学歴

1978年3月中京大学体育学部体育学科卒業
1980年3月中京大学大学院体育学研究科体力学専攻修士課程修了

経歴

1981年4月日本女子大学一般教育課程助手
1996年4月東京都立短期大学健康栄養学科助教授
2006年4月首都大学東京人間科学研究科准教授
2009年4月十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科教授

学位・資格

博士(医学)

最近のおもな業績

1.小田浩之、池本真二、角田伸代、岡純、樋口幸治、佐久間肇、池川繁樹、稲山貴代 
腕時計型行動識別計による脊髄損傷者の日常生活活動量の評価に関する基礎的検討 
臨床スポーツ医学(2009)
2.池川繁樹、岩沼聡一郎、栗原俊之、金久博昭、福永哲夫、川上泰雄 
筋収縮による腱組織の形状変化(Proceedings) 日本バイオメカニクス学会(2008)
3.S.Ikegawa, K.Funato, N.Tsunoda, H.kanihisa, T.Fukunaga and Y.Kawakami
Muscle force per cross-sectional area is inversely related with pennation angle in strength trained athletes. JSCR.22,1,128-131(2008)

学外社会活動

日本体育学界東京支部理事
日本ゴルフ学界常務理事

学科紹介