グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > は行  > 樋口 一貴

樋口 一貴

人間生活学部 文芸文化学科 准教授
樋口 一貴(ひぐち かずたか)

担当講義科目名

芸術と人間
テーマで触れる芸術
博物館概論

講義内容

芸術と人間
仏教伝来より江戸時代末までの日本美術史を概説します
テーマで触れる芸術
「絵巻」や「風俗画」などのテーマから日本美術作品にアプローチします
博物館概論
博物館に関する基礎的な知識を学びます

研究分野

日本美術史      江戸時代絵画史

所属学会

美術史学会          美学会国際浮世絵学会(常任理事)     
三田芸術学会文化資源学会

学歴

1996年 慶應義塾大学文学研究科博士課程退学

経歴

1995年三井文庫学芸員
2005年 三井記念美術館学芸員
2015年十文字学園女子大学 人間生活学部文芸文化学科 准教授

学位・資格

美学修士
学芸員

最近のおもな業績

著書

単著肉筆春画傑作選大洋図書2016年4月
『アート・ビギナーズ・コレクション もっと知りたい 円山応挙 生涯と作品』東京美術2013年3月
共著『肉筆春画の世界(別冊宝島2393)』宝島社2015年9月
『SHUNGA』永青文庫2015年9月
『日本美術全集 第15巻 浮世絵と江戸の美術(江戸時代Ⅳ)』小学館2014年8月
『別冊太陽 日本のこころ214 浮世絵図鑑 江戸文化の万華鏡』平凡社2013年12月
『画狂人北斎の世界』洋泉社2013年12月
『別冊太陽 日本のこころ205 円山応挙 日本絵画の破壊と創造』平凡社2013年4月
『日本美術全集 14 若冲・応挙、みやこの奇想(江戸時代Ⅲ)』小学館2013年2月

論文

「浮世絵の欲望の在処序説」 『書物学』9 勉生出版 2016年11月
「名所浮世絵の月」 『月 -夜を彩る清けき光』 渋谷区立松濤美術館 2016年10月
「春画を、見ること/見せること」 『ユリイカ』674 青土社2015年12月
「春画における暴力」 『大英博物館 春画』 小学館2015年9月
「河鍋暁斎筆《大井山図》」 『暁斎』117 河鍋暁斎記念美術館2015年6月
「修理によって得られた「国宝 熊野御幸記 藤原定家筆」の執筆状況に関する新知見」 『三井美術文化史論集』8 三井記念美術館2015年3月
「「東山御物の美」展 足利将軍家周辺に展開した中国画のイメージ」 『UP』505 東京大学出版会2014年10月
「東山御物から近世絵画へ ―日本人画家の受容と変奏」 『聚美』13 聚美社2014年10月
「東山御物における「六祖破経図」と「六祖截竹図」 ―コレクション研究の視点から」 『特別展 東山御物の美 ―足利将軍家の至宝―』 三井記念美術館2014年10月
「酒井抱一筆 兎に秋草図襖」 『国華』1419 国華社2014年1月
「駿河町と富士山」 『江戸の面影 浮世絵は何を描いていたのか』 千葉市美術館2014年1月
"Violence in Shunga", Shunga: sex and pleasure in Japanese art, The British Museum Press2013年10月
"No Laughing Matter: A Ghastly Shunga Illustration by Utagawa Toyokuni", Japan Review, 22, Journal of the International Research Center for Japanese Studies2013年10月
「”河鍋暁斎”というイメージ戦略 ―特別展「河鍋暁斎の能・狂言画」 『UP』488 東京大学出版会2013年6月
「暁斎の能画・狂言画と肖像表現」 『特別展 河鍋暁斎の能・狂言画』 河鍋暁斎記念美術館・三井記念美術館・金沢能楽美術館2013年4月
「興正寺蔵「雲龍図」」 『聚美』4 青月社2012年7月
「狩野探幽筆「新図十二品」補遺」 『三井美術文化史論集』5 三井記念美術館2012年3月
「金沢文庫本白氏文集 巻二十三・三十八」 『三井美術文化史論集』5 三井記念美術館2012年3月
「亀岡規礼の描絵小袖 三井家と絵師の関係の一断章」 『豊饒の日本美術-小林忠先生古稀記念論集』 藝華書院2012年3月
「雪松図屏風の空間と形式-円山応挙の大画面構成について-」 『聚美』1 青月社2011年11月
「『詩哥写真鏡』の図像にみる和漢の交錯-「在原業平」の画題に関する一試論-」 『北斎展 ホノルル美術館所蔵 葛飾北斎生誕250周年記念』 アートシステム2011年7月

研究発表

「円山応挙のパトロン、円山応挙のコレクション−三井家旧蔵の円山応挙作品について−」(美術史学会例会)2015年7月
「亜欧堂田善から浮世絵へ 葛飾北斎と渓斎英泉の江戸名所風景図」(DENZENフォーラム)2013年12月
「新出の円山応挙筆鍾馗図」 (日本近世絵画研究会)2012年7月
「北斎展解説」 (国際浮世絵学会研究会)2012年5月
「江戸と版画と亜欧堂田善 -福島と東京をむすぶ絵師-」(亜欧堂田善フォーラム)2012年3月
「葛飾北斎『詩哥写真鏡』の画題の再検討」 (国際浮世絵学会大会)2011年6月
「美的直観と作品描写について」(美術館と鑑賞教育について考える研修会)2011年5月

展覧会企画

「二日間だけの鳥居清長展」 (東京・回向院)2015年6月
「東山御物の美」 (三井記念美術館)2014年10月-11月
「一日だけの鳥居清長展」 (東京・回向院)2014年6月
「特別展 河鍋暁斎の能・狂言画」 (三井記念美術館)2013年4月-6月
「ホノルル美術館所蔵 北斎展 葛飾北斎生誕250周年記念」 (三井記念美術館)
2012年12月-2013年1月
「ホノルル美術館所蔵 北斎展 葛飾北斎生誕250周年記念」 (三井記念美術館)
2012年4月-6月
「茶会への招待 ―三井家の茶道具― 併設:初公開―新町三井家の新寄贈品から」 (三井記念美術館)
2012年2月-4月
「三井記念美術館 館蔵品展」 (三井記念美術館)
2011年4月-6月

展覧会図録

『錦絵誕生250年 春信一番!写楽二番! フィラデルフィア美術館浮世絵名品展』
読売新聞大阪本社・あべのハルカス美術館
2015年6月
『特別展 東山御物の美 ―足利将軍家の至宝―』
三井記念美術館
2014年10月
『特別展 河鍋暁斎の能・狂言画』 
河鍋暁斎記念美術館・三井記念美術館・金沢能楽美術館
2013年4月
『北斎展 ホノルル美術館所蔵 葛飾北斎生誕250周年記念』
アートシステム
2011年7月
『三井記念美術館開館五周年記念特別展 円山応挙-空間の創造』
三井記念美術館
2010年10月

講演

「円山応挙の写生と動物画」  (東京美術倶楽部公開講座)2016年12月
「円山応挙の人物表現」 (東京美術倶楽部公開講座)2016年11月
「絵画に浮かぶ月」 (渋谷区立松濤美術館)2016年11月
「鳥居清長と越後屋」(特別展 鳥居清長名品展 記念講演会)
2013年5月
「葛飾北斎の魅力、そして北斎漫画」(北斎漫画のパワー ~北斎が描く、江戸の森羅万象アーカイブを観る~)
2012年4月
"Ukiyoe: Art of Japan" (平成23年度国際交流基金日本文化紹介派遣事業《メキシコ・エルサルバドル・ホンジュラス》)
2011年9月

学科紹介