グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > か行  > 片居木 英人

片居木 英人

人間生活学部 人間福祉学科 教授
片居木 英人(かたいぎ ひでと)

担当講義科目名

くらしのなかの日本国憲法
社会福祉概論Ⅰ
社会保障論Ⅰ

講義内容

くらしのなかの日本国憲法平等・発展・平和という人権理念から日本国憲法の精神と内容をとらえ、憲法が暮らしのなかにおいて生活を守る法的な力となっている意味を学ぶ。
社会福祉概論Ⅰ人間の尊厳と基本的人権の尊重という視点から社会福祉の意味や対象及び範囲を問い、現代社会における社会福祉の意義や役割について学ぶ。
社会保障論Ⅰ「生存権保障とその保障における国家責任の明確化」を基軸に、現代における社会保障の意義を問い、自助・共助・公助のあり方について学ぶ。

研究分野

日本国憲法
ジェンダー法学
社会保障・社会福祉の法政策
女性福祉

所属学会

日本社会福祉学会     日本福祉文化学会

学歴

1993年3月日本女子大学大学院文学研究科博士課程後期社会福祉学専攻満期退学

経歴

1998年4月~2002年3月
北海道女子大学(現:北翔大学)人間福祉学部生活福祉学科 専任講師
2002年4月~2006年3月
静岡英和学院大学人間社会学部地域福祉学科 助教授
2006年4月~2012年3月
十文字学園女子大学人間生活学部人間福祉学科 助教授(准教授)
2012年4月~現在
十文字学園女子大学人間生活学部人間福祉学科 教授

学位・資格

政治学修士
高等学校教諭一級普通免許(社会)
中学校教諭一級普通免許(社会)
社会福祉士国家試験受験資格(社会福祉主事任用資格)

最近のおもな業績

学会報告

売春防止法施行60年-売春防止法体制改変への視点ー日本社会福祉学会第65回秋季大会女性福祉・ジェンダー分科会
売春防止法制定60周年-売春防止法体制と風俗営業法体制の法原理的背反ー日本社会福祉学会第64回秋季大会女性福祉・ジェンダー分科会
「婦人保護をめぐる二元的法体制」諭-男女共同参画法体制と売春防止法体制:婦人保護事業の不明確な法的位置ー日本社会福祉学会第63回秋季大会女性福祉・ジェンダー分科会

著書

『改訂 日本国憲法へのとびら』
法律情報出版2016共著
『現代の社会福祉をめぐる人権と法』
法律情報出版2015単著

学外社会活動

平成27・28・29年度 免許状更新講習講師
平成27・28・29年度 介護職員初任者研修講師(新座市社会福祉協議会)
平成27・28・29年度 彩の国大学コンソーシアム公開講座講師

学科紹介