グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > か行  > 小林 実

小林 実

人間生活学部 文芸文化学科 准教授
小林 実(こばやし みのる)

担当講義科目名

文芸文化入門
日本文学史C
日本文学論B

講義内容

文芸文化入門
美術鑑賞、文学作品の分析、日本とヨーロッパの文化史を学ぶための入門的授業。学生の質問から授業を組み立てます。
日本文学史C
明治から昭和50年代までの、主に散文の歴史を学びます。教科書の「一般常識」+最近研究の成果を紹介します。
日本文学論B
太宰治、三島由紀夫、泉鏡花、森鷗外、夏目漱石など、近代日本の小説作品を分析する授業です。

研究分野

日本近代文学
翻訳文学(ロシア文学受容史)

所属学会

日本近代文学会日本ロシア文学会立教日本文学会

学歴

2006年
立教大学大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期課程単位取得後退学

経歴

2006年
国文学研究資料館プロジェクト研究員(非常勤)
2008年
十文字学園女子大学短期大学部文学科国語国文専攻 専任講師
2013年
十文字学園女子大学短期大学部表現文化学科 准教授
2015年
十文字学園女子大学人間生活学部文芸文化学科 准教授

学位・資格

博士(文学)

最近のおもな業績

著書・論文

2016年9月
中山省三郎とワルワーラ・ブブノワ:アフマートワ著『念珠抄』その他中村喜和・長縄光男・沢田和彦・ポダルコ・ピョートル編『異郷に生きるⅥ:来日ロシア人の足跡』成文社所収
2016年1月
中山省三郎とツルゲーネフ『立教大学日本文学』第115号
2015年3月
神西清とツルゲーネフ:翻訳家の散文精神『十文字学園女子大学短期大学部 研究紀要』第45集
2014年2月唐十郎と阿佐ヶ谷(下)『十文字学園女子大学短期大学部 研究紀要』第44集
2013年2月唐十郎と阿佐ヶ谷(上)『十文字学園女子大学短期大学部 研究紀要』第43集
2012年12月『浮雲』執筆直前の二葉亭のロシア文学観『近代文学合同研究会論集』第9号
2012年12月近代日本のプーシキン受容史素描『世界文学総合目録』第十巻、大空社・ナダ出版センター所収

口頭発表

2015年10月中山省三郎とワルワーラ・ブブノワ来日ロシア人研究会第95回例会
2011年6月 日本におけるプーシキン受容史再考来日ロシア人研究会第75回例会

その他

2015年3月 書評 高橋誠一郎著『黒澤明と小林秀雄 : 「罪と罰」をめぐる静かなる決闘』『ロシア語ロシア文学研究』第47号

教科書等

『標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたい名作25』(共著:渡辺憲司、加藤十握、児玉朝子、小林実)旺文社2015年7月
『大学生活 マネジメント・ブック』大学生活+2選書(監修)旺文社2015年4月

学科紹介