グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > ま行  > 宮川 保之

宮川 保之

キャリア支援センター 教授
宮川 保之(みやかわ やすゆき)

担当講義科目名

初等理科教育
保育制度・保育政策論
教育課程論
授業研究

講義内容

初等理科教育「科学する心」を育てる教師と成るよう,理科教育に関する指導観・教育観を育成・高揚するため,目標分析,教材研究,授業分析等の講義・演習。
保育制度・保育再作論少子化や社会性高揚等に係る社会問題の解決に資する資質・能力を高めるため,保育・教育政策に関する課題等を教材とした講義・演習。
教育課程論種々のカリキュラムの特質,カリキュラム開発の方途,学校の組織・機能と教育課程の編成・実施に係る問題とその解決策等に関する講義・演習。

研究分野

①就学前教育
②教員養成・育成
③都市再生
④人権教育  等

所属学会

日本基礎教育学会(事務局長)

学歴

1972年  東京理科大学 理学部 理学専攻科修了

経歴

1973年学校法人東邦大学 駒場東邦高等学校 教員
1975年東京都公立中学校 教員
1989年東京都教育委員会 指導主事
1999年東京都教育庁教育政策担当 主任指導主事
2002年文部科学省初等中等教育局 視学官
2013年十文字学園女子大学 教授

学位・資格

理学士
教員(中高・理科)専修免許
教育カウンセラー

最近のおもな業績

研究業績

「学校インターンシップの確立の為の課題解決に資する研究」平成27年
「地域の課題解決と人材育成の手法に関する研究」平成27年
「生活困窮と子供の学習支援に関する調査研究」平成26・27年
「知識・技能の習得・活用による思考力・創造力等の育成」平成24年

著書等

『中学校「新指導要領」の記入文例集』
『危機情報の収集と迅速な解決策を講じる組織づくり』
『教育課程の改訂に即した学校改善とその方策
『学校管理職(校長)の養成の現状と課題』

学外社会活動

「東日本大震災」被災地支援活動
東京都清瀬市教育委員会・教育長職務代理者
基礎的自治体の事務事業評価委員
基礎的自治体のいじめ問題専門家会議座長

学科紹介