グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > な行  > 長尾 昭彦

長尾 昭彦

人間生活学部 健康栄養学科 兼 大学院人間生活学研究科 食物栄養学専攻 教授
長尾 昭彦(ながお あきひこ)

担当講義科目名

食品衛生学
生化学

講義内容

食品衛生学食品の安全性に関わる危害要因、衛生管理、行政と法規などの幅広い知識を身につける。
生化学生物の営みが生体物質の化学変化や相互作用によってもたらされることを理解し、生体の構造・機能を分子レベルで学ぶ。

研究分野

食品生化学

所属学会

日本農芸化学会日本ビタミン学会日本油化学会

学歴

1977年3月神戸大学農学部農芸化学科卒
1979年3月京都大学大学院農学研究科修士課程修了

経歴

1979年4月農林水産省食品総合研究所(現 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門)・研究員
1989年4月食品総合研究所食品理化学部・主任研究官
2000年10月食品総合研究所食品理化学部・脂質研究室長
2006年4月食品総合研究所食品素材科学研究領域・脂質素材ユニット長
2015年4月十文字学園女子大学人間生活学部健康栄養学科 教授

学位・資格

博士(農学)

最近のおもな業績

原著論文

1.Nagao, A., Maoka, T., Ono, H., Kotake-Nara, E., Kobayashi, M., Tomita, M. (2015) A 3-hydroxy β-end group in xanthophylls is preferentially oxidized to a 3-oxo ε-end group in
mammals. J. Lipid Res. 56(2), 449-462.
2.Nagao, A., Kotake-Nara, E., Hase, M. (2013) Effects of fats and oils on the bioaccessibility of carotenoids and vitamin E in vegetables. Biosci. Biotechnol. Biochem.77 (5), 1055-1060.
3.Kotake-Nara, E., Nagao, A. (2012) Effects of mixed micellar lipids on carotenoid uptake by human intestinal Caco-2 cells. Biosci. Biotechnol. Biochem. 76 (5), 875-882.
4.Jaswir, I, Kobayashi, M., Koyama, T., Kotake-Nara, E., Nagao A. (2012) Antioxidant behaviour of carotenoids highly accumulated in HepG2 cells. Food Chemistry 132 (2),865-872.
5.Yonekura, L., Kobayashi, M., Terasaki,M.,Nagao, A. (2010) Keto-carotenoids are the major metabolites of dietary lutein and fucoxanthin in mouse tissues. J. Nutr. 140 (10), 1824-1831.

総説

1.Nagao, A. (2014) Bioavailability of dietary carotenoids: intestinal absorption and metabolism. Japan Agricultural Research Quarterly 48 (4), 385-391.
2.Kotake-Nara,E., Nagao,A. (2011) Absorption and Metabolism of Xanthophylls. Marine drugs 9(6), 1024-1037.
3.Nagao, A. (2011) Absorption and metabolism of dietary carotenoids. Biofactors, 37(2), 83–87.

学外社会活動

文部科学省科学技術・学術審議会専門員(資源調査分科会食品成分委員会, 平成18年~28年)

学科紹介