グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > さ行  > シーラ・クリフ

シーラ・クリフ

語学教育セクター 教授
Sheila Cliffe (シーラ クリフ)

担当講義科目名

Oral communication
Writing
British studies
Homestay
Fashion English
Kimono culture

講義内容

British Studies
イギリス研究
This class introduces homes, schools, food and other aspects of British life today.
イギリスの生活、儀式、家、学校,食べ物などについて学びます。
Kimono Culture
着物の美
Introduces the kimono and yukata, history, types, how to wear them and how to wear obi. Also introduces dyeing and weaving types.
着物と帯の着せ方,歴史、種類について勉強します。

研究分野

Japanese textiles, sociology of fashion and kimono.
日本の布、ファッション、着物の社会学

所属学会

Japan Association of College EnglishTeachers, 全国大学英語教育協会
Japan Association of Media English Studies, 日本メディア英語学会
Association Asian Studies, Anthropologists of Japan in Japan, British Association of Japanese Studies, 英国日本研究協会

学歴

1983 B.A. in Art and Drama, Roehampton Institute, London University.
1989 M. Ed. in Teaching of English as a Foreign Language, Temple University, Japan.
2013 Ph.D Revisiting Fashion and Tradition through the Kimono. University of Leeds. UK

経歴

Saitama National University 埼玉大学教養部非常勤講師
Rikkyo University 立教大学非常勤講師
Tokyo Kasei University 東京家政大学非常勤講師

学位・資格

Ph.D 博士課程修了 Revisiting Fashion and Tradition through the Kimono.
M.Ed. 修士課程修了(教育学修士)第2外国語としての英語教授法
B.A. (学士)美術・ドラマ専攻
Special award from the Cultural Foundation for the Promotion of The National Costume of Japan.
日本の民族衣装奨励活動に対して財団法人 民族衣装文化普及協会より「きもの文化普及賞」受賞

最近のおもな業績

BOOKS

Within Your Reach. (2004) Joint author with Svendson, Terada. Nan’un Do.
短大生に興味ある話題を中心とした”Within Your Reach” (Nan’Un-Do )という口語英語教材。家族、友人、学校生活の思い出などを題材に、必須語彙・基本文法を使用しながら、ペアでいろいろなアクティビティーをしたり、ゲームや質問をしたりする構成となっている。
Nihon no Koto Eigo De Hanasou. 日本の事英語で話そう. 2012 中経出版

ARTICLES

“Clothing Speaks”.(2006) Jumonji Research Journal. No.37.p1-12.服が人にどのようなメッセージを伝えるかを分析した論文。
“Concealing and Revealing: A Sociological History of Japanese Dress”. (2009) Jumonji Research Journal. No.39.p35-54.明治時代以降の着物の歴史を、社会的変化や海外からの影響の枠組みの中で、考察した論文
“Japanese Wartime Textiles”. (2009) East. 09 issue. P11-12. University of Leeds, Oriental Studies Department. 第2次世界大戦の名残としての扇動目的の織物の生産を検討した論文。
“New Voices in Social Science” (2010) Jumonji Research Journal. No.40.p49-65.社会学の研究や著述における新しい概念を検証した論文。
“Going into Trousers” (2010) TEXT Journal of the Textile Society. Vol.37.p28-34. 2009-10.明治時代・大正時代に日本人が着物を着るようになっていた理由・経緯を検証した論文。
“The Ironies of Japan Going into Trousers.”(2010) The International Journal of Costume Culture. Vol.13.No.2.p160-168.明治・大正時代に着物から洋服へと変わっていったことに見られる皮肉な質的変化を考察した論文。
“Revisioning the Kimono”(2010) Critical Studies in Fashion and Beauty. Vol.1.No.2.p217-231.ファッションやエスニックな伝統的衣服に関する態度を検討しながら、着物の歴史に見られる変化を考察した論文。
“When Technology Meets Tradition”.(2011) Jumonji Research Journal. No.41.p47-59.伝統的衣服形態と伝達技術の影響間に見られる複雑な相互関係に光を当てて、検証した論文。
“Life Skills and Career Education Abroad. ”. (2012) Jumonji Research Journal. No.42.pp51-67
“The Role of the Internet in the Revival of Kimono. ”. (2013) Ritsumeikan Journal of Asian Pacific Studies. Vol. 32.pp.92-100.

学外社会活動

Lectures

2002 Feb “Patterning Kimono” Manchester Institute of Science and Technology, Manchester.着物との文様に関してイギリスの大学で講演。
2002 Nov “A Kimono Lover’s Journey” 23rd Hakubi Kimono School Foundation Day. Tokyo.着物に興味を抱くようになった経緯と着物がどのように日英二つの文化の懸け橋となっているかに関しての講演。
2003 Apr “Crazy about Clothing” Christian Academy Japan High School Guest Speaker.高校の社会の授業でのゲスト・スピーカーとして「着物が大好き」という題で講義。
2004 Jun “As a neighbour, as a foreigner” Niiza Citizens’ University. Jumonji Gakuen, Niiza.外国人としての日本での生活に関して講演。 近所づきあい、教育、文化的活動に関して語る。
2006 Jul “Clothing Speaks” Jumonji English Dept. O.G. Society, Hanno.衣服が人々に伝えるメッセージの分析をした講演。
2007 Nov“Refabricating Japanese Identity through the Kimono”. Anthropologists of Japan in Japan. Temple University, Tokyo.今日までの歴史を通して日本社会に見られる着物の役割の変化に関して研究発表。
2009 Feb “Pattern in Kimono” Japan Society North West and Manchester Metropolitan University, Manchester.イギリスで、着物の文様に関する講演、および着付け実演。
2010 Feb “Pattern in Kimono” Museum of Domestic Design and Architecture, Middlesex University, London.ロンドンの美術館で着物の文様に関する講演と着物着付け実演。
2010 May “Contemporary Kimono” Christian Academy in Japan, Tokyo.今日使用されている着物の型の違いによる意味を説明した講演。
2010 Jun “Kimono Renaissance” Asian Studies Conference Japan, Waseda University, Tokyo.明治・大正・現代における着物に関する講演
2010 Nov “Going into Trousers” Costume Culture Association and Ars Textrina, Sookmyung Women’s University, Seoul.日本人が和服から洋服を着るようになった政治的背景に関する研究発表。
2011 Mar “Whose Kimono?” Association of Asian Scholars and International Convention of Asian Scholars. Honolulu Convention Center, Hawaii.和装の持つ意味と現在インターネットのソーシャルネットワークを通じて着物がどのように広まっているかの研究発表。(ハワイの国際会議)。
2011 May“Style Tribes of the sixties”. Kawasaki International Association.川崎市国際交流協会、1960年代のイギリスにおける音楽スタイルとそれに対する政治的支持に関する講演。
2011 Jun“Whose Kimono?” Bunka Fashion University Graduate School. Tokyo.文化ファション大学院大学 着物のグローバリゼーション化、それに対する着手の態度の変化、コミュニケー-ション革新を通して着物がどのように新たなやり方で広がっているかに関する講義。
2011 Nov"Kimono and I" Niiza Universities Public Lecture.Jumonji Gakuen
2012 Dec"The World of Kimono Culture" 着物文化の世界日本文化海外普及協会
2012 Dec“Kimono and the Internet” Asian Studies Conference Japan, Ritsumeikan Asia Pacific University.
2014 Jan“Three Social Powers of Japanese Traditional Fashion”, International Foundation of Fashion Technology Institutes, Bunka Gakuen University.
2014 Feb“Kimono and Gender” Technologies of Gender. Shaping Women’s Bodies Through Kimono and Costume in Post-Meiji Japan, University of Tasmania, Australia.
2014 Sep“The Future of Yuzen” Tokyo Yuzen Kyoukai, Tokyo.
2014 NovTalk Show Guest for Yume Vision 2020, The Future of Kimono, Daikanyama Tsutaya, Tokyo.
2015 Feb “The Role of Jouhou Tonya” Fashion in Translation. Bunka Gakuen University.

Events

2002 FebKimono dressing demonstrations at schools and colleges in the Manchester area.
2002 Feb-MarKimono exhibition at Manchester Metropolitan University for Japan 2001. Sponsored by Japan 2001, Daiwa Anglo-Japanese Foundation and Manchester Metropolitan University.イギリスの大学で着物の展示会(着物の歴史に関する講演、着物の着付けの実演を含む)
2003 Jan-MarKimono exhibition at Bankfield Museum, Halifax.イギリスで着物の展示会開催。
2003 Apr-JunKimono exhibition at Macclesfield Silk Center, Macclesfield.イギリスで着物の展示会開催。
2005 Mar-JunKimono exhibition at Durham Oriental Museum, Durham University, Durham.イギリスで着物の展示会開催。
2005 JunKimono exhibition showcase at Whitchurch Silk Mill, Whitchurch.イギリスで着物の展示会開催(小)。
2006 NovDyeing exhibition at the Pink Cow, Shibuya, Tokyo.東京で染め物の美術展示会開催。
2006 DecKimono exhibition at the Burjuman Center, Dubai, UAE.アラブ首長国連邦で開催された着物の展示会に出品。
2007 FebYuzen dyeing masterclass with Nasu Sachio and Manchester Metropolitan University. Sponsored by The Japan Foundation.イギリスの大学で那須幸雄氏と友禅の体験教室を開催。
2007 MarKimono dressing demonstration and speech for Japan Society North West and Manchester Metropolitan University.イギリスで友禅職人の生活に関して講演。
2010Editorial Board; Critical Studies in Fashion and Beauty, Intellect Publishing.Intellect Publishing出版の編集委員。
2010 Oct Interview for Arecole kimono magazine Vol.63.
2011-
Annual event Yukata day started in Jumonji Women’s University.
2011 DecAsahi BS Television, Eco no Sahou 18. Kimono x Sugu. Programme navigator.
2013 Mar Asahi BS Television, Eco no Sahou 49, Ume x Shiraseru. Programme navigator.
2013 Produced “Kimono World” 5 Youtube short documentary programs on kimono.
2014 Apr Interview for Status Marketing Journal. No. 557
2014 OctAdviser for 3 pages of Nikkei Otona no Off magazine. 2014 October.
2014 Oct Special Guest Presenter for NHK World, Tokyo Fashion Express Kimono Special.
2014 NovFeatured guest for TV Tokyo Kimono Special Program.
2015 Jan Essay for Hito to Koku Dou 21 Journal.
2015 FebFeatured guest for NHK World, Tokyo Eye Kimono Special.

学科紹介