グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > た行  > 東畑 開人

東畑 開人

人間生活学部 人間発達心理学科 准教授
東畑 開人(とうはた かいと)
E-mail:ktouhata@jumonji-u.ac.jp(@を半角にしてください)

担当講義科目名

臨床心理学
文化と心理学
心理検査法

講義内容

臨床心理学臨床心理学とは何か、その理論・実践を歴史的なパースペクティブから総合的に理解する
文化と心理学文化を心理学的に理解することと、心理学が文化的営みであることについての講義
心理検査法人のこころをわかるとはどういうことか、それはいかにして可能になるのか、そしてそのことによって何が起こるのかを学ぶ

研究分野

臨床心理学     精神分析     医療人類学

所属学会

日本心理臨床学会
日本精神分析学会
日本箱庭療法学会
日本多文化間精神医学会

学歴

2005年  京都大学教育学部卒業
2010年  京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了

経歴

2010年から2014年沖縄の精神科クリニックにて心理療法の実践を行う
2013年日本心理臨床学会奨励賞受賞

学位・資格

博士(教育学) 
臨床心理士

最近のおもな業績

主な著書

2018(監訳) 心理療法家の人類学―こころの専門家はいかにして作られるのか(James,Davies著)誠信書房
2017
日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学
誠信書房
2015野の医者は笑う―心の治療とは何か誠信書房
2015
北山理論の発見―錯覚と脱錯覚を生きる
 北山修監修 妙木浩之・池田政俊編著
 「ライブ討論2 北山修に聞きたいこと」
pp.205-225.
創元社
2012 美と深層心理学京都大学学術出版会

論文等

2018東畑開人・森田健一・加藤亮介. 内面に介入する現代高等教育に生じる困難について―学生相談知へのニーズ学生相談研究 Vol.38(2) pp.109-120.
2016霊から心へ-心理療法を医療人類学的に再考する心理臨床学研究 Vol.34(4) pp.365-376
2015「オモテとウラ」の裏―日本語臨床概念再考 心理臨床学研究 Vol.33(4) pp.345-356
2014表面だけのイメージ、表面のイメージ、その奥行き-発達障害のイメージ論 箱庭療法学研究 Vol.27(2) pp.39-49
2014 「覆いをつくること」の二種―精神病者とのありふれた関わり. 心理臨床学研究 Vol.32(4) pp437-448
2014 「かたちづくること」と美的治癒―芸術療法のもうひとつの治療機序  箱庭療法学研究 Vol.27(1) pp.3-15
2014文化の中の心理療法―治療者-クライエント間の抵抗と交渉  こころと文化 Vol.13(1) pp.45-53
2012葛藤の美的解決について 心理臨床学研究 Vo.29(5) pp.622-633
2011自己愛的に考えられた自己愛  心理臨床学研究 Vol.29(3) pp.305-316
2011 Super-Visionを病むこと 心理臨床学研究 Vol.29(1) pp.4-15

競争的資金等

「こころのケア」の広告学―臨床心理学に最適なWeb広告モデルの構築
  十文字学園女子大学: プロジェクト研究推進経費研究期間: 2015年4月 - 2017年3月 代表者: 東畑開人
「こころの専門家」の誕生―沖縄県における1980年から現在までの医療人類学
  文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))研究期間: 2015年 - 2017年 代表者: 東畑 開人
新座市「フシギマップ」プロジェクト
  文部科学省高等教育局大学振興課: 大学改革推進等補助金(大学COC事業)地(知)の拠点整備事業研究期間: 2015年4月 - 2016年3月 代表者: 東畑開人
野の医者の医療人類学
  トヨタ財団: 研究助成プログラム研究期間: 2013年 - 2015年 代表者: 東畑開人

学科紹介