グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > わ行  > 綿井 雅康

綿井 雅康

企画担当副学長 兼 学長補佐、就職担当副学長
人間生活学部 人間発達心理学科 教授
綿井 雅康(わたい まさやす)

担当講義科目名

教育心理学 
コミュニケーションの心理学

講義内容

教育心理学学校での教育活動の過程や意味を心理学的に理解することを目指します。
コミュニケーションの心理学日常生活でのパーソナルなコミュニケーション活動に焦点をあて、背景にある心理的なメカニズムや影響を及ぼす要因について理解を深める。

研究分野

文章の理解・学習過程の分析
心理検査の開発

所属学会

日本心理学会日本教育心理学会日本発達心理学会
日本教育工学会読書科学会

学歴

1987年東京学芸大学大学院修了
1991年学習院大学大学院単位取得退学

経歴

1991~2000年文教大学情報学部 講師・助教授
2000~2004年十文字学園女子大学社会情報学部 助教授

学位・資格

教育学修士

最近のおもな業績

1.(発表)「『精神的充足・社会的適応力』評価尺度の学級経営への活用(5) -同一年度内の繰り返し測定による検討-」 日本教育心理学会第57回総会2015年
2.(発表)「実現すべき『わかりやすさ』とは何か」 TCシンポジウム20152015年
3.(発表)「世界 13 か国におけるグローバルジャーナリズムのオーディエンス調査分析 -誰が、何を、何のために視聴しているのか-」  日本マス・コミ学会秋期大会2013年
4.「『精神的充足・社会的適応力』評価尺度の学級経営への活用(4) -度得点の二次元布置図に関する類型化の試み-」 日本教育心理学会第54回総会2012年
5.(著書)「KJQマトリックスガイドブック」(共編) 実務教育出版2012年

学外社会活動

・(一財)テクニカルコミュニケーター協会 会長
・志木市教育委員会 いじめ防止対策委員会委員
・練馬区教育委員会 小中連携推進教員育成研修部会長(~平28年3月)
・都内公立小学校・中学校 学校評議員

学科紹介