グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > や行  > 山下 倫実

山下 倫実

人間生活学部 人間発達心理学科 准教授
山下 倫実(やました ともみ)

担当講義科目名

社会調査法
心理学情報処理法

講義内容

社会調査法心理学で扱う抽象的な概念について、「調査」という手法を用いて明らかにする技術を学ぶ
心理学情報処理法心理学研究(実験や調査など)で収集されたデータをEXCELを利用して、統計的に処理する技術を学ぶ

研究分野

社会心理学

所属学会

日本心理学会日本社会心理学会日本グループダイナミクス学会
日本教育心理学会

学歴

広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程前期修了
広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期単位取得退学

経歴

2008~2012年流通経済大学教育学習支援センター専任所員
2012年度より現職

学位・資格

博士(学術)

最近のおもな業績

山下倫実・坂田桐子 (2008) 大学生におけるソーシャル・サポートと恋愛関係崩壊からの立ち直りとの関連 教育心理学研究,第56巻,57-71.
山下倫実・相馬敏彦(2013)社会的相互作用における回避的動機づけ及び対人ネットワーク構造が2者関係トラブル時のネットワーク・サポート評価に与える影響 十文字学園女子大学人間生活学部紀要,第11巻,p89-p99.
山下倫実(2014) SNSを介した失恋相手との接触が恋愛関係崩壊後の立ち直りに与える影響 十文字学園女子大学人間生活学部紀要,第12巻,p127-139.
山下倫実・加藤陽子・石田有理(2016)育児ストレスが母親アイデンティティに及ぼす影響に関する予備的検討-父親の育児行動に対する評価に着目して- 
十文字学園女子大学紀要 第47集,p25-36.

学科紹介